Swis Ling Bak Kut Teh Seafood Restaurant ☆Teo Hong Rd☆

2014年5月 シンガポール


Prata Walaでプラタを食べた後は・・・
New Bridge Roadをトコトコ歩いて、お粥が美味しいと地元のペーパーに掲載されたという、スイリンレストランへ。

最寄はオートラムパーク駅ですが、チャイナタウンポイントからも十分歩いて行けます。5分ちょっとくらいかな。


最初、看板を見たら「Bak Kut Teh 」とか「Seafood」って書いてあるので、違う・・・?
と思いましたが、奥を見てみると「瑞臨 restaurant」って書いてあって、合ってました。

「おかゆが美味しい」という情報だけでやってきたので、バクテーとかシーフードがメインだったとは思いませんでした。
でもメニューも見てみると、お粥もかなり充実しています。


実は。
シンガポールのお粥を食べたことがなかった私。
どんな感じなんだろう、とワクワク~。


Minced Meat Congee 5ドル。

f0343001_00081988.jpg



Seafood Soup Porridge 6ドル。

f0343001_00083149.jpg


お粥ってporridgeだと思ってたら、私の注文したほうはcongeeという名前でした。
調べるとcongeeもお粥だけど、2つの違いは結局分からず・・・。
ここのお店に限って言うと、congeeはどろっとしてお米の形状があまりない感じで、porridgeはお米の形はそのまま、スープの中に沈んでいてサラサラしていました。

来てびっくりしたのは大きさ。
小鉢くらいを想像していたら、ラーメンどんぶりみたいな大きさでした(笑)
まぁ、5ドル、6ドルですから、小鉢だったら激高ですよね。

congeeは、生姜が効いていて、優しい味です。
美味しいのですが、薄味でかなりあっさりなので、ラーメンどんぶりサイズを食べていると少々飽きてきます・・・。
胡椒や醤油、またバクテーのタレなどを持ってきて、味にアクセントをつけながら食べました。
(でも結局完食できず。プラタ食べてきてたというのもあると思います。)

一方、porridge。
こちらはスープがかなり美味しい!!魚介の出汁なのかなぁ?
congeeと比べると、かなりしっかりした味付けです。
congeeに飽きてきた私は、porridgeをちょくちょく奪っていました(笑)
地元の情報誌に出ていたのはこっちなんじゃないかなぁと思いました。


ちなみに、お店の雰囲気はかなりローカルです。
日本人はおらず、ほとんど中華系の人で、地元の人でにぎわっていました。


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*。:+*.゜。:+*.゜。:+*.

お店:Swis Ling Bak Kut Teh Seafood Restaurant (瑞臨 肉骨茶 海鮮餐厅)
場所:1 Teo Hong Road
MRT:NE線(東北線)、EW線(東西線) Outram Park駅 すぐ
バス:124,143,147,961,961C

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*。:+*.゜。:+*.゜。:+*.

[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by sayapom | 2014-05-25 18:04 | +Singapore★食べ物★ | Comments(0)

旅の記録を兼ねて大好きなシンガポールの食べ物ネタを中心にアップします♪


by sayapom