Seow Choon Hua Restaurant ★Beach Rd★

2014年9月 シンガポール


あっという間に最終日です。
本当はBedokに行って、またイーストコーストパークに行こうかなぁと目論んでいたのですが、当日になったらどうにも気分が浮かなくて、遠くまで出るのが億劫になってしまいました。

プランが白紙になってしまって(自分のテンションのせいですが)、今日どこ行こうかな・・・と考えていたら、突然頭の中に「スー・チョン・ホア」が浮かんできました。
初めてシンガに来たとき、るるぶを買ったのですが、それに載っていて行く前からこれが食べたい!と意気込んで行ったフィッシュボールヌードルのお店です。
おいしいなぁと思ったのですが、なぜかそれ以降1度も行っておらず、そういえばそもそもアラブストリート自体それからまったく行ってないと気付き、じゃあ今日はアラブストリートに行くか!と決めました。

なぜ突然「スー・チョン・ホア」が浮かんだのかは謎です(笑)

ブギス近くのバス停で降りて、アラブストリート界隈にやってきました!
本当に久しぶりに来ましたが、独特の雰囲気で私が普段活動しているエリアと全然違います。
別途お散歩レポを書こうと思いますが、特にお気に入りの一枚を。
この壁画、シュールというか、味わい深すぎます(笑)

f0343001_23510840.jpg

ブギスから10分くらいトコトコ歩いて着いたのはこちら。
昔と全然変わっていませんでした。なんだか懐かしい!

f0343001_23375079.jpg

ベーシックなメニューはこんな感じ。
麺類は小が4.5ドル、大が5.5ドルというのが基本設定のようです。
お値段の部分がシールで上貼りされてます。るるぶを見てみたら、当時は小は3.5ドルだった模様。
この価格で1ドルの値上げは大きいですね。。

f0343001_23421094.jpg

こちらはちょっと変化球のメニューなのかな?
上の写真の文字のメニューとはまた別です。
Foo Chow Loo Meeなんていうものもあります。

f0343001_23410459.jpg

ここのお店の特徴は、ただのフィッシュボールじゃなくて、「Foochow Fish Ball 」なんです。
Foochow Fish Ball は中にひき肉のミンチが詰まっているのもで、マカンストラでもFish Ball とは別のカテゴリでちゃんと独立しています。
フィッシュボールのお店はたくさんあっても、このフーチョー(って読むのかな?)フィッシュボールはあまりないのです。

私が前回食べたのは、一番シンプルなFoo Chow Fishball Noodleだったハズ。
壁のメニューを見ながら、同じのにしようかなあと考えていたら、お店のおじいさんがメニューを渡してくれて、「日本人はこれが好きだ」とプッシュしてきたので(笑)、大人しくそれに従いました。
上記写真のメニューには載っていないので、名称不明。。。
メニュー、全部が載っているのを1個作ってくれればいいのに~。

10時半くらいと中途半端な時間だったので、お店の中はガラガラ。
奥の調理場で作っている様子が見え、あっという間に出てきました。

奥の2つのフィッシュボールはちょっと大きくてほかと違うと思いますが、これがFoochow Fish Ball です!

f0343001_23422011.jpg

さっそくいただきます!
Foochow Fish Ball はこんな感じです。
たっぷりミンチが詰まっています。

f0343001_23510113.jpg

これ、ミンチも美味しいのですが、周りの部分が普通のフィッシュボールと全然違うんです。
もちもちしていて弾力があり、普通のみたいにかまぼこみたいな感触ではありません。
何となく写真で伝わりますか?
やっぱり美味しい~!!!!
普通のフィッシュボールいらないから、全部これにしてくれればいいのに(笑)

ここのはお店で手作りしているそうですよ!

麺はびろーんとした平麺でした。
コシとは無縁ですが、つるつるして、これはこれでアリです。

f0343001_23452812.jpg

ここのお店のスープはあっさりしていて、日本人の口に合いやすいとよく書かれていますが、まさにそのとおり。
まったくクセもないので万人受けするのではないかと思います。
私はこの味、かなり好きです。

f0343001_23390719.jpg

料理の写真を撮ったりしていたら、お店のおじいさんが話しかけてきました。
「大阪から来たのか?」と聞かれたので、「いえ、東京ですよ」と答えたのですが、数分後にまた「OSAKA??」と聞いてきました(笑)
大阪の方がいっぱい来た後だったのでしょうかね~。

お店の中では、席でお店の方がワンタンを包んでいたり、白菜を切っていたり、お昼に備えた準備をしていました。
家族経営みたいな雰囲気でほっこりしました。

壁のメニューとかの写真を撮らせてもらって、帰ろうとしたらおじいさんから、「これを友達に配ってね」といってショップカードを5枚も渡されました。
私、そんなに渡す人いないけど・・・と思いつつ受け取ってしまったので、ここで宣伝しておきます(笑)

f0343001_23580308.jpg

そして帰り際には、お昼の時間にくれば、混み合ってテーブルがいっぱいになっている写真が撮れるから、昼時にまた来てくれ、となぜか言われました。
混んでたら写真撮りにくいし、こうやってお店の人と話をしたりとかできないので、私は空いてるときのほうがいいんだけど。
っていうか、別にテーブルがいっぱいになっている写真、いらないです(笑)

お腹も満足、おじいさんとのコミュニケーションも楽しみました!


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*。:+*.゜。:+*.゜。:+*.

お店:Seow Choon Hua Restaurant
住所:Beach Road Sulutan Gate 33/55, Singapore 198481
バス:100,107,961,980
MRT:DT線(ダウンタウン線)、EW線(東西線) Bugis駅

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*。:+*.゜。:+*.゜。:+*.

[PR]
Commented by lee_makan at 2014-12-28 06:56
可笑しい^^
お店の人、商売っ気たっぷりね~。
混んでる店内の写真の方が人気店に見えていいんじゃないかな?
食べに行く方は大変だけど^^

私は昔マクスウェルで中にミンチの入ったフィッシュボールを食べました。
その時も別に特別感はなく、普通のでいいかなと思いましたよ。
ここのは練り物自体が美味しいのですね。
時々極寒のシンガ、そういう時にこんなスープ麺を食べたいです。
Commented by kaonoi at 2014-12-28 07:31
人件費の高いシンガポールで
手作りの魚丸は貴重ですね
その分値段が高くなってしまいますが
既成品の味気ない魚丸と比べたら
席が埋まるのも納得です
Commented by sayapom at 2014-12-28 12:38
★Leeさん★
押し付けがましい感じではないんですけど、商売っ気たっぷりですよね~(笑)
ブログの話はしなかったんだけど、おじいさんは私がアップするの見抜いていたのかもですね。

Leeさんマクスウェルのお店行ったんですね!
数少ないFoochow Fish Ball のお店の1つで、機会があったら行きたいと思っていたのですが、フツウでしたか・・・。
Commented by sayapom at 2014-12-28 12:42
★kaonoiさん★
実は私フィッシュボール自体はそんなに好きじゃないんですけど、ここのは本当に美味しいです!
かまぼこっぽくないというところがポイント高いのです。
フィッシュボールヌードルなら3ドルくらいで食べれるからちょっと高いですけど、その価値ありだと思います^^
名前
URL
削除用パスワード
by sayapom | 2014-12-27 23:56 | +Singapore★食べ物★ | Comments(4)

旅の記録を兼ねて大好きなシンガポールの食べ物ネタを中心にアップします♪


by sayapom