お城みたいなモスク@マスジッド・アブドゥル・ガフール

2015年3月 シンガポール

前回の訪星時に、シンガのモスクの美しさにうっとり魅了され、今回もモスクを見るぞー!と意気込んでやってきたのは、リトルインディアにあるマスジッド・アブドゥル・ガフールというモスク。
ガイドブックに載っているのはみたことがありませんが、こんなに可愛いモスクなんです!まるでお城!
これだけ見たらまるでテーマパークみたい。黄色と緑のコントラストと、とにかく星と月がキュートすぎて、ツボ。

f0343001_21120085.jpg

敷地内に入ると、黄色いラインがありますが、この先は裸足になる必要があります。
ちょっと抵抗感があるかもしれませんが、きれいな足洗い場もきちんと整備されているのでGo!Go!
ただ、鍵のかかる靴箱はありませんので、高級な靴は履いてこない、もしくはがどうしても気になる人はビニール袋を持参して持ち込んだらいいのかも。
私は靴置き場に置いておきました。脱ぎ散らかしてるのは私じゃないですよ(笑)

f0343001_00314774.jpg

モスクの中に入る場合は、半袖、短パンはNGです。
今回はモスクの中に潜入をしようと思ってきたので、長袖のパーカーと脚をすっぽり覆うことができる大きさの布を持参しました。
布はむかーしバリで買ったまま一度も使ったことがなかったのですが、初めて活躍しました!
ビジターセンターではおりものを無料で借りることもできますが、洗ってなさそうなイメージなのと(笑)、入るつもりでくるなら、きちんと敬意を示したいなと思って。

f0343001_21235226.jpg

まずは外側をぐるり観察。

f0343001_22380169.jpg

この建物は細部まで本当に可愛い。

f0343001_22574390.jpg

建物の内側から。

f0343001_21234230.jpg


f0343001_23385799.jpg

お祈りの広間の入り口。あちこちに星があります。

f0343001_22451687.jpg

お祈り場所の中央にある囲いとシャンデリアがとても美しい。

f0343001_21245325.jpg

タイルの壁とレトロな時計がマッチしています。

f0343001_21250268.jpg

このときは中に、信者と思われる人は2人くらい、あと観光客が2人くらいしかいませんでした。
昼寝禁止と書かれていましたが、お休み中の方もいました~。

再び外に出て、建物の裏側に行くと、階段があり屋上まで行けます。
踊り場でご飯食べてる人の間をすりぬけてやってきました。

f0343001_22592466.jpg

ドームは金色のたまねぎ!でなはなく、こちらはドームまでメルヘンチックです。

f0343001_23002995.jpg

上記の写真から分かるかもしれませんが、階段で上までは来れるのですが、柵があって中には入れません。
ここの柵も星模様~☆☆

柵の間にカメラを入れて全体を撮るとこんな感じ。
空がもうちょっと青かったらもっと綺麗だったのになぁ。残念。

f0343001_23003580.jpg

ビジターセンターはこちら。正門から入ってすぐ左、モスクの真正面です。
奥につるされているのが、貸し出しされるはおりものです。

f0343001_00315394.jpg

私の靴、ぽつーん。
みんな脱ぎ散らかしてるから、靴置き場はガラガラ。

f0343001_00344246.jpg

足を洗ってベンチで靴を履こうとしていたら、ビジターセンターからおじさんが出てきて、「中国人か?」と。
チガウ、日本人です、と答えると、今度は「英語は読めるか?」と。
何かと思ったら、世界がどうやってできたかの本を無料であげる、ビジターセンターの中にも色々あるからおいで、と言われてついていきました。
展示を説明してくれたり、暑いから、といってパックジュースまでもらっちゃいました。

そして、その無料の本とはこちら!

f0343001_23111972.jpg

シンガじゃなければ、こんな無料でもらったりは危なくてできないですよね。。
このモスクを調べていたときに、紹介DVDを無料でもらったという人もいたので、大丈夫だろうなと思って色々いただいちゃいました。
この日、一日この本を持って歩いたので重かった~。
が、まだ1ページも読んでいません(笑)

f0343001_23245170.jpg

モスクの中に入るのは少しためらいがあったのですが、思い切って中に入ってみてよかったです。静かでとても素敵な空間でした。
ちなみにお祈りの時間は中には入れません。入れる時間は以下のとおりですので、入ってみたい場合は時間に気をつけてくださいね。

金曜日以外:9:00-12:30/14:30-17:00/18:00-19:00
  金曜日:9:00-11:30/15:00-17:00/18:00-19:00

f0343001_23445798.jpg

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+
場所:Masjid Abudul Gafoor
住所:41 Dunlop Street, Singapore209369
バス:48,56,57,131,166,170,851,960,980
MRT:NE線(東北線)Little India駅

[PR]
Commented by lovehorse at 2015-07-08 22:28
わぁ~、キレイなモスクですね!
ほんと、普通のモスクとイメージがちょっと違って、
お城みたい。こんなのあるって、知らなかった~。
中もキレイだし。何年くらいに建てられたんだろ?
ビジターセンターもあるんですね。
レポ拝見しただけで、行った気になれましたー♪
Commented by kaonoi at 2015-07-09 16:47
コーラン(クルアーン)をいただけたわけですね (^^)
シンガポールでは信教に自由がありますが (カルトは明確に禁止)
イスラム教も 5回のアザーン禁止とか、他宗教への配慮も必須なので
いろいろ考えをめぐらして布教活動しているようですね

「世界がどうやってできたかの本」というのは、無理っぽい理由づけでしょうが
Commented by sayapom at 2015-07-09 21:08
★lovehorseさん★
私もついこの前まで知りませんでした。
1月レポ書くのにモスクを調べていて、たまた見つけたんです。
写真見て一目惚れでやってきました^^
1910年に建てられたので105年ですよ!
古いですが、けっこうしっかり手入れされているなぁと思いましたよ~。
期待以上の素敵さでした!
Commented by sayapom at 2015-07-09 21:29
★kaonoiさん★
これ、コーランでしたか!
ここに書いてあることはサイエンスでも正しいって証明されたんだ、とも言ってましたよ(笑)
シンガは多宗教でほんとうまくやっていますよね。
旅行者としては色々な文化が垣間見れて興味深いです。
色々な国の美味しいものが食べられるのもありがたいです^^
名前
URL
削除用パスワード
by sayapom | 2015-07-06 23:57 | +Singapore★観光★ | Comments(4)

旅の記録を兼ねて大好きなシンガポールの食べ物ネタを中心にアップします♪


by sayapom