カテゴリ:+Singapore★食べ物★( 87 )

2015年1月 シンガポール

お手軽デザートといえばコレ!
ちょっと甘いの食べたいな、というときについつい買っちゃいます。

f0343001_16393184.jpg

マックのバニラコーン、80セントです。
1年前までは70セント、すぅさん情報によると3~4年前はなんと50セントだったとのこと。
円安で80セントだってまだ安いんだけど、元が安いからすごい値上げ幅ですよね~。

二人でシェアして食べてたんですが、ふと見るとチョコがけソフトが売れてる売れてる!
初めてみたー!ってことで追加購入。

f0343001_16393741.jpg

チョコレートコーン、1ドル。
普通にソフトクリームを作ったあと、真っ逆さまにしてチョコレートの海にドボン!ってして、一瞬で引き上げます。
プロの技だわ~。

チョコレートはソフトクリームの冷たさですぐにパリパリになります。

f0343001_16444475.jpg

ソフトクリームの口解けが好きなので、ノーマルのほうが基本的には好きですが、+20セントだし、変わりダネでたまにはいいかも。

マクドナルドは、通りに面したところにデザートコーナーを作っている店舗もよく見かけます。
ここのオバチャンはひたすらソフトクリームを巻き続けて、お客さんの足が途絶えると、チリンチリーンとベルを鳴らして客寄せを始めます(笑)
こんなので集まるのか・・・?と思いきや、けっこうお客さんくるんですよね~。

f0343001_16441425.jpg

ところで、普通のカウンターで「バニラコーン」と注文すると、結構な頻度で「Ah?」と言われ通じないことが。
「バニラコーン」らしき発音のものって、これ以外にないと思うのですが、ナゼ・・。
なので、毎回ドキドキしながら注文してます(笑)


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+
お店:McDonald's
住所:あちこち

[PR]
by sayapom | 2015-03-24 23:03 | +Singapore★食べ物★ | Comments(6)
2015年1月 シンガポール

謹賀新年!
2015年の年明けは、チャンギのタクシースタンドで迎えました(笑)

そして、2015年初のシンガローカルフードは・・・

やっぱりプラタでしょ♪

ということで、1月1日早々にローカルフードを食べに、トアパヨに行ってきました。
トアパヨにはマカンストラに掲載されているプラタ屋さんが2軒あり、1軒はRahmath Cheese Prata でもう1軒が今回やってきたHaji's Muslim Food です。

Lor4のやや北のほうで、私はバスで近くのバス停まで行きましたが、トアパヨ駅からでも十分歩ける距離です。
1月1日なのでやってなかったらどうしよう・・とちょっと心配でしたが大丈夫でした!

f0343001_00332891.jpg

メニューはこんな感じです。プラタと麺とご飯もの、という構成。
お父さん、お腹出すぎです(笑)

f0343001_00335190.jpg

プレーンプラタとチーズプラタ、それにミーゴレンを頼みました。
チーズが1.8ドルは安い♪

まずやってきたのはミーゴレン、3.5ドル。
パクチーらしき香草が上に乗っています。

f0343001_00343045.jpg

一口食べてみると、けっこうスパイシー。辛さが口に広がります。
麺はボソっとして、プチプチ切れる、給食に出てくるような、のびきった太めのスパゲッティという感じです(笑)
シンガでミーゴレンって頼んだことないのですが、こんなものなのかなぁ。
インドネシアのミーゴレンとはだいぶ違います。

ミーゴレンをつついていると、待望のプラタがやってきました。ここは席まで届けてくれて、全部揃ったときにお金を払います。
ここのは薄めとマカンに書いてあったとおり、薄くて大きいです。
焼きあがった後に、手でぽふぽふってやらないタイプですね。

f0343001_00343528.jpg

薄いですが、しっかり層はできています。
さくふわというより、もっちりタイプ、食感としてはテッカセンターの AR-RAHMAN ROYAL PRATA によく似ています。

f0343001_00344783.jpg

もっちりタイプは好きなのですが、ここのはちょっと重たいというか、粉っぽいかも。
プラタはギーという澄ましバターを使うのが特徴ですが、マカンによると、ここはギーではなく植物油を使っているということなので、それが影響しているのかしら・・・。
十分美味しいですが、ちょっとだけそこが気になりました。
チーズプラタは、チーズがとろとろっとしててなかなか美味しいです。

カレーは、お肉がちょこっと入っていて少しとろっとしています。
あまり覚えていないのですが、よくあるプラタについてくるカレーで、そんなに辛くはなかったと思います。

f0343001_00344227.jpg

飲み物は同じコーヒーショップに入っているドリンクストールで、アイステタリを。
テタリって基本的にはどこで頼んでも美味しいのがいいです。

f0343001_00345327.jpg

Blk94はめずらしく、低層のHDBです。
Blk94にはlovehorseさんがレポしてたチキンライスのお店もありますよ!

のんびーり、ゆったーりした空気が流れていて、心地よかったです。

f0343001_00351196.jpg

トアパヨでプラタだったら、Rahmath Chseee Prata のほうが好みでしたが、これでマカン本プラタ制覇まで王手です!


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+
お店:Haji's Muslim Food
住所:Blk 94 Toa Payoh Lor4, #01-30, Yi Hao Coffeeshop, Singapore 310094
バス:28,56,73,88,105,153,155,157,159,163,231 など
MRT:NS線(南北線) Toa Payoh駅

[PR]
by sayapom | 2015-03-21 15:38 | +Singapore★食べ物★ | Comments(6)
2014年9月 シンガポール


9月のシンガの旅、最後の晩餐です。
今回レポするお店はとってもお気に入り、9月の滞在中に2回も行っちゃいました(笑)

River Valley RoadとMohamed Sultan Road が交差する一角にあるGUAN KITCHENというお店です。
昔、栄肉骨茶という醤油系の美味しいバクテー屋さん(結構有名?)があった横です。
栄肉骨茶はたぶん私が初めて食べたシンガのローカルフードですが、気付いたらなくなってしまっていました。
安くて美味しかったのにな。残念。

f0343001_13390639.jpg

実は初日の夜にも行ってたのですが、あまりに美味しくって、最初に来たチャーハン以外の写真を撮るのをすっかり忘れていたのです・・・。

こちらは初日に撮った揚洲炒飯、4.5ドルです。
特筆すべきはこのプライス!ホーカー以外では8~9ドルするお店も多い中でおよそ半額のお値段。
シンプルながら、パラッパラで本当に美味しい。海老は4匹くらい入ってますがちっちゃい。でも、4.5ドルであることを考えれば、チャーシューもちゃんと入っていますし、十分です。

f0343001_13370128.jpg

本当は、初日に頼んだ残り2品が激ウマだったのですが、写真がない・・・。
1つは大きな厚揚げ豆腐の上に、カリッカリのガーリックがこんもり乗ってだしに浸かっているもの(名前忘れた)、もう1つはHoney Pork Ribsで、かりっと揚がった豚肉に甘辛のタレが絡んだものです。
この2品はほんとオススメ!!

さて、2回目であるこの日は別物ものを試してみようということで、メイン料理は変えてみました。(チャーハンは写真ないけど健在)

Crispy Noodle 5ドル。
所謂かたやきそばです。
コチラ同様、カニカマはやはり美味しくないですが(笑)、全体的にはgood。このボリュームで5ドルは安い。
日本人好みの味だと思います。

f0343001_13363523.jpg

前回お豆腐料理が美味しかったので、ちょっと違ったお豆腐メニューを。
Hot Plate BeanC 鉄板豆腐、12ドル。
スミマセン、写真が見難いのですが、丸いものが厚揚げみたいなお豆腐で、ひき肉たっぷりのソースで煮込まれています。
味付けが濃くないので、どんどん食べられちゃいます。

f0343001_13364595.jpg

こちらはRed BeanC Fried Pork、12ドル。
カリっとした豚肉のフライです。なかなか美味しい
でも、前回のHoney Pork Ribsの衝撃が大きかったので、それに比べるとインパクトが欠けるかも。
にんにくは食べてません・・・。

f0343001_13371918.jpg

上記を読むとなんとなく分かるかもしれませんが、麺や米ものはかなり安いのですが、メインは一般的には高くはないものの前者に比べると、そこそこします。
でも、ここのお店の良いところは、何を頼んでもだいたい美味しいんです。
衝撃的に美味しい、美味しい、まぁまぁ美味しいのどれかです。料理数がかなりあるのですが、外す恐怖がないので、思い切って新しいものにもチャレンジできます。

そうそう、なぜか飲み物だけはサーブされる時に先払いとなります。
最後にちゃんとレシートも出してくれるのですが、レシートには飲み物は「$0.00」で表示されるため、正確な値段が良く分からず・・。
隣のお店から持ってきてるのかなぁ?と思ったりもしましたが、運んでくれる人はここのお店の制服を着てるんですよね。謎。

ちなみにスイカジュースがお気に入り♪

f0343001_14404041.jpg

このお店で日本人っぽい人は見たことがありませんが、チャイニーズ以外にも、結構欧米の人も来てます。
ワインが結構置いてあるので、外の席でワイン飲みながらのんびりされてます。
そして、店員さんも感じがいいです。

なお、タグは中華にしてあるのですが、餃子や小籠包はありません。あとこの2つがあれば最強なのになぁ。


6月、8月と弾丸訪星が続いていたのですが、9月は少しゆっくり時間をとることができました。
いつものローカル巡りに加えて、F1という新しいシンガの顔も見れて大満足!
あと次回、機内食をちょこっとご紹介して、9月のレポはおしまいです。


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+
お店:GUAN KITCHEN
住所:225 River Valley Road, Singapore 238283
バス:32,54,139,195

[PR]
by sayapom | 2015-01-11 21:04 | +Singapore★食べ物★ | Comments(8)
2014年9月 シンガポール


続いてやってきたのは、ラッフルズホテル。
こちらも少しご無沙汰していたので、立ち寄りました。
ムフフ、いつ来ても素敵。

f0343001_23485871.jpg

アーケードの3階から中庭を撮ってみました。
陽があたっているところはちょと暑そうですね。

f0343001_23564105.jpg

ラッフルズホテルにやってきたのは、実は目的がありました。
アーケードの3階にある、台湾のパイナップルケーキのお店、サニーヒルズです!

オシャレな雰囲気にドキドキしながら足を踏み入れます。

f0343001_23492219.jpg

このお店、買う買わないに関わらず、試食としてパイナップルケーキを丸々1個食べさせてくれて、お茶までサーブしてくれます。
お店に入ると、店員さんが「試食しますか?」と聞いてくれるので、もちろん「YES!!」

こじんまりとしていますが、とっても素敵な空間です。
まるでカフェみたい!

f0343001_23501558.jpg

すぐにパイナップルケーキとお茶が運ばれてきます。
お茶は冷たいウーロン茶で、おかわり用のポットも一緒についてきます。

これが無料でいただけるなんて!

f0343001_23535984.jpg

パイナップルケーキの餡は、冬瓜を混ぜてあったりするものもありますが、ここのはパイナップル100%!
パイナップルだけを使っているので、季節によって酸味が強かったり甘みが強かったりと、味が変わるそう。
前は冬に食べたので、甘みより酸味が強かったですが、今回は甘みが強かったような。

周りの生地もバターたっぷりで、表面は固めですが、食べるとさくほろっとして私好み。
太るだろうな・・・。

f0343001_23551032.jpg

パイナップルケーキが美味しいのはもちろんですが、今回感動したのがウーロン茶。
すごくいい香りで、甘みがある!こんなに美味しいウーロン茶を飲んだのは初めてって思うほど。
ついさっき、冷たいデザートを食べたばかりなのに、ポットからおかわりもしちゃいました。
茶葉の販売もしているのですが、自分で淹れてもこんな風にはできないだろうなぁと思ったのと、結構高かったので買うのはやめました。

パイナップルケーキは、元々買ってかえるつもりで入ったので、5個入り13.8ドルをお買い上げ♪
日本では5個で1500円なので、レートが86円だった当時だと1200円弱。日本よりはちょっと安いです。
台湾では10個入りで350元でしたが、最近420元に値上げしたとの口コミをみました。
でも、値上げ後で比べても、海外支店はだいぶ高いですね。また台湾も行きたいなぁ。

f0343001_23562200.jpg

サニーヒルズに出会ったのは、数年前、台湾旅行に行ったとき。
この頃には、台北にしかお店がありませんでした。
その後、シンガポールに支店がオープン、日本の青山、上海、香港にもお店ができました。
順調にどんどん拡大していますね。


お店を出た後もアーケードをぶらりとお散歩。
ゼイタクに空間を使ってますよねぇ。

ラッフルズホテルはどこを撮っても素敵で、なんだか写真が上手くなったような気にさせられます(笑) ←気のせい

f0343001_23565982.jpg

異国情緒アラブから雑踏のブギス、オシャレ空間のラッフルズホテルと、半日で色んな情景を楽しみました!


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+
お店:Sunny Hills 微熱山丘
住所:328 North Bridge Road, #03-05 Raffles Hotel Arcade, Singapore 188719
バス:14,16,36,77,106,111,128,130,131,133,162,167,171,502,518 など
MRT:EW線(東西線)・NS線(南北線) City Hall駅、CC線(環状線)Esplnade駅

[PR]
by sayapom | 2015-01-10 17:35 | +Singapore★食べ物★ | Comments(4)
2014年9月 シンガポール


早く最新の旅もアップしたいけど、9月のがまだまだ終わらない・・・。
スローペースですが、今年もよろしくお付き合いください!

アラブストリートをお散歩した後は、ブギスの有名なデザート屋さん、阿秋甜品にやってきました。


f0343001_23502202.jpg


ちょうどおやつどきだったので、席あるかなぁと心配でしたが、無事ゲット!
まずは席についてメニューを眺めます。
すごい種類です。

f0343001_23493028.jpg


まずはオーソドックスにマンゴーサゴ、でもサッパリしたかったので、withポメロにしました。
注文はカウンターに行く必要がある、半セルフサービス方式です。

マンゴーサゴ&ポメロ、4.2ドルです。

f0343001_23495411.jpg

さらさらっとしたスープにタピオカ、マンゴーがたっぷり入って、ポメロが乗っかっています。

f0343001_23500246.jpg

ポメロが入っていることで、甘いだけじゃなくて、さっぱりいただけます。
ペロリと完食、美味しかった♪

そういえば、ポメロってグレープフルーツやスウィーティーみたいな感じだけど、何だろう?って思って調べてみたら、ポメロはポメロでした。
別名はチャイニーズグレープフルーツやザボンとのこと。

ノベナに支店ができるよ、と告知が貼ってありました。
繁盛してますものね!

f0343001_23494148.jpg


話は変わって。
このお店に来る前に、ブギス駅の前を通ったら、ブギスビレッジの外観が綺麗になっててびっくり!
昔はこんな真っ白じゃなかったはず。
ここだけ見たらちょっとオシャレエリアに見えませんか?(笑)

f0343001_23491495.jpg

ブギスストリートの入り口もちょっと綺麗になったような。
どうなったのかな~と思い久々に足を踏み入れてみました。

f0343001_23484317.jpg

相変わらずすっごい人!!!
人!人!人!

f0343001_23485572.jpg

中の雑多とした感じは全然変わってませんでした。
色んな綺麗なものが出来ていくのもいいけれど、変わらないのも何だかいいな、と思いました。


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+
お店:阿秋甜品 Ah Chew Desserts
住所:1 Liang Seah Street, #01-10/11 Liang Seah Place, Singapore 189032
バス:57,100,107,961,980 など
MRT:DT線(ダウンタウン線)、EW線(東西線) Bugis 駅

[PR]
by sayapom | 2015-01-08 21:21 | +Singapore★食べ物★ | Comments(4)
2014年9月 シンガポール


あっという間に最終日です。
本当はBedokに行って、またイーストコーストパークに行こうかなぁと目論んでいたのですが、当日になったらどうにも気分が浮かなくて、遠くまで出るのが億劫になってしまいました。

プランが白紙になってしまって(自分のテンションのせいですが)、今日どこ行こうかな・・・と考えていたら、突然頭の中に「スー・チョン・ホア」が浮かんできました。
初めてシンガに来たとき、るるぶを買ったのですが、それに載っていて行く前からこれが食べたい!と意気込んで行ったフィッシュボールヌードルのお店です。
おいしいなぁと思ったのですが、なぜかそれ以降1度も行っておらず、そういえばそもそもアラブストリート自体それからまったく行ってないと気付き、じゃあ今日はアラブストリートに行くか!と決めました。

なぜ突然「スー・チョン・ホア」が浮かんだのかは謎です(笑)

ブギス近くのバス停で降りて、アラブストリート界隈にやってきました!
本当に久しぶりに来ましたが、独特の雰囲気で私が普段活動しているエリアと全然違います。
別途お散歩レポを書こうと思いますが、特にお気に入りの一枚を。
この壁画、シュールというか、味わい深すぎます(笑)

f0343001_23510840.jpg

ブギスから10分くらいトコトコ歩いて着いたのはこちら。
昔と全然変わっていませんでした。なんだか懐かしい!

f0343001_23375079.jpg

ベーシックなメニューはこんな感じ。
麺類は小が4.5ドル、大が5.5ドルというのが基本設定のようです。
お値段の部分がシールで上貼りされてます。るるぶを見てみたら、当時は小は3.5ドルだった模様。
この価格で1ドルの値上げは大きいですね。。

f0343001_23421094.jpg

こちらはちょっと変化球のメニューなのかな?
上の写真の文字のメニューとはまた別です。
Foo Chow Loo Meeなんていうものもあります。

f0343001_23410459.jpg

ここのお店の特徴は、ただのフィッシュボールじゃなくて、「Foochow Fish Ball 」なんです。
Foochow Fish Ball は中にひき肉のミンチが詰まっているのもで、マカンストラでもFish Ball とは別のカテゴリでちゃんと独立しています。
フィッシュボールのお店はたくさんあっても、このフーチョー(って読むのかな?)フィッシュボールはあまりないのです。

私が前回食べたのは、一番シンプルなFoo Chow Fishball Noodleだったハズ。
壁のメニューを見ながら、同じのにしようかなあと考えていたら、お店のおじいさんがメニューを渡してくれて、「日本人はこれが好きだ」とプッシュしてきたので(笑)、大人しくそれに従いました。
上記写真のメニューには載っていないので、名称不明。。。
メニュー、全部が載っているのを1個作ってくれればいいのに~。

10時半くらいと中途半端な時間だったので、お店の中はガラガラ。
奥の調理場で作っている様子が見え、あっという間に出てきました。

奥の2つのフィッシュボールはちょっと大きくてほかと違うと思いますが、これがFoochow Fish Ball です!

f0343001_23422011.jpg

さっそくいただきます!
Foochow Fish Ball はこんな感じです。
たっぷりミンチが詰まっています。

f0343001_23510113.jpg

これ、ミンチも美味しいのですが、周りの部分が普通のフィッシュボールと全然違うんです。
もちもちしていて弾力があり、普通のみたいにかまぼこみたいな感触ではありません。
何となく写真で伝わりますか?
やっぱり美味しい~!!!!
普通のフィッシュボールいらないから、全部これにしてくれればいいのに(笑)

ここのはお店で手作りしているそうですよ!

麺はびろーんとした平麺でした。
コシとは無縁ですが、つるつるして、これはこれでアリです。

f0343001_23452812.jpg

ここのお店のスープはあっさりしていて、日本人の口に合いやすいとよく書かれていますが、まさにそのとおり。
まったくクセもないので万人受けするのではないかと思います。
私はこの味、かなり好きです。

f0343001_23390719.jpg

料理の写真を撮ったりしていたら、お店のおじいさんが話しかけてきました。
「大阪から来たのか?」と聞かれたので、「いえ、東京ですよ」と答えたのですが、数分後にまた「OSAKA??」と聞いてきました(笑)
大阪の方がいっぱい来た後だったのでしょうかね~。

お店の中では、席でお店の方がワンタンを包んでいたり、白菜を切っていたり、お昼に備えた準備をしていました。
家族経営みたいな雰囲気でほっこりしました。

壁のメニューとかの写真を撮らせてもらって、帰ろうとしたらおじいさんから、「これを友達に配ってね」といってショップカードを5枚も渡されました。
私、そんなに渡す人いないけど・・・と思いつつ受け取ってしまったので、ここで宣伝しておきます(笑)

f0343001_23580308.jpg

そして帰り際には、お昼の時間にくれば、混み合ってテーブルがいっぱいになっている写真が撮れるから、昼時にまた来てくれ、となぜか言われました。
混んでたら写真撮りにくいし、こうやってお店の人と話をしたりとかできないので、私は空いてるときのほうがいいんだけど。
っていうか、別にテーブルがいっぱいになっている写真、いらないです(笑)

お腹も満足、おじいさんとのコミュニケーションも楽しみました!


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*。:+*.゜。:+*.゜。:+*.

お店:Seow Choon Hua Restaurant
住所:Beach Road Sulutan Gate 33/55, Singapore 198481
バス:100,107,961,980
MRT:DT線(ダウンタウン線)、EW線(東西線) Bugis駅

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*。:+*.゜。:+*.゜。:+*.

[PR]
by sayapom | 2014-12-27 23:56 | +Singapore★食べ物★ | Comments(4)
2014年9月 シンガポール


4日目の夕食は、すっごく辛いけど美味しい中華があるということで、友人に連れていってもらいました。
遅くなると混みあうらしいので、6時半くらいにはお店に行きました。

アウトラムロード沿いにあるLao Si Chuan Restaurant というお店です。
マカンストラ2013のRestaurantのカテゴリに5本箸で載っています。

f0343001_23331532.jpg

看板からも辛そうな雰囲気が漂ってます(笑)

f0343001_23332407.jpg

麻婆豆腐、焼き餃子、鶏肉の辛いの、チャーハンの4品を注文しました。
だいたいどれも1品が10ドルちょっとだったと思います。

まずは麻婆豆腐が登場!

うひ~、辛い!!!
山椒が効いているタイプの辛さです。
舌がビリビリと痺れてきます。。。
味は美味しいのですが、ちょいと辛すぎる~。

f0343001_23333533.jpg

神様、炒飯様!!
痺れた口の中を、チャーハンで癒します。
美味しい~~~。

f0343001_23335773.jpg

私、シンガポールのチャーハンって大好きです。
パラパラっと軽くって、濃すぎず薄すぎず、そのまま食べても何かと一緒に食べても美味しい。
白米だとお米美味しくないなぁって思うのに、チャーハンになった途端、最高に大好きになります。
ちなみにシンプルな揚州炒飯が一番好き。  

こちらは焼き餃子。
にらがかなりぎっしり詰まっていて、にらの風味がなかなか強烈です。
かじると断面は緑色の感じ。
・・・にらの味が強すぎて、ちょっと私の好みではありませんでした。。

f0343001_23334462.jpg

料理名忘れちゃいました。中華料理屋さんによくあるやつですね。
見え難いですが、大量の唐辛子の中に、小さく切った鶏肉をカリッと揚げたものが隠れています。

f0343001_23344014.jpg

これ、すっごく美味しいです!
揚げたてでカリカリですが、中のお肉感もちゃんとあります。
でも、もちろんすっごく辛いです。これもチャーハンと一緒に。
私、ビールは苦手で飲めないのですが、ビールにぴったりのおつまみになるんじゃないかと思います。

本場の人は唐辛子も食べるのかな?
恐ろしいので唐辛子はすべてよけてお肉だけ食べました。


私、辛いもの得意だと思っていたのですが、中華の辛さ、おそるべし!!
もう少し辛さがマイルドだともっと美味しく食べられたなぁ。
麻婆豆腐は完全にノックアウトでした。人生で食べた麻婆豆腐で一番辛かった。。。

4品にタイガービール大瓶、ウーロン茶で60ドルくらいでした。
辛いものに自信のある方、ぜひどうぞ!

このあたりは飲食店がいっぱいあるので、開拓し甲斐がありそうです。
チョンバルも近いので、この後チョンバルベーカリーに寄ってクロワッサンを買おうと思ったら、閉店時間を5分過ぎていて売ってもらえませんでした・・・。ザンネン。
パン、いっぱい残ってたのに~。


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*。:+*.゜。:+*.゜。:+*.

お店:Lao Si Chuan Restaurant 老四川
住所:249 Outram Road, Singapore 169048
バス:33,63,75,851,970
MRT:EW線(東西線)、NE線(東北線) Outram Park駅

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*。:+*.゜。:+*.゜。:+*.

[PR]
by sayapom | 2014-12-25 00:55 | +Singapore★食べ物★ | Comments(8)
2014年9月 シンガポール


激辛チリのワンタンミーを食べて、お腹パンパン!
バスに乗って帰る途中、ラベンダー駅の近くのバス停で降りて向かったのはティラミス屋さん。その名もティラミスヒーロー。
シンガポール発のお店で、日本では通販で買えるけれど、なんとオーダーから4ヶ月待ちのお店です!! 
ホームページはコチラ

ラベンダー駅からは、Horne Road をずっと歩くと突き当たりがTyrwhitt Roadで左に曲がってすぐのところにお店があります。
早足で歩いて5分くらいかな。ファーラーパーク駅からも行けそうです。

ローカルなエリアですが、こんなこじゃれたお店です。

f0343001_21555999.jpg
店内も可愛い~~!!

f0343001_21562884.jpg

アントニオというネコがこのお店のキャラクターでいたるところに描かれています。
猫好きの私にはたまりません!

f0343001_21564586.jpg


f0343001_21565798.jpg

ティラミス以外にも軽食メニューが色々あります。
外の看板に1テーブルのミニマムは10ドルと書いてあったので、1人で入ってドリンクだけはNGということでしょうか。厳しい。。
お腹いっぱいなので、私はお持ち帰り。

f0343001_21562287.jpg


ティラミスは普通のティラミスのほかにも抹茶やレモンなどもあります。
どれも1個7.5ドルと、なかなかいいお値段です。
ちなみに、こんなオシャレなお店でも、持ち帰りはスーパーのビニール袋にぽいっと入れられるだけです。
もちろん保冷材などなし。。急いで持って帰らないと。

この日の夜にいただきました。
アントニオがプリントされた瓶に入っています。これまた可愛い~。

f0343001_22024130.jpg

あけるとこんな感じ。
これは普通のティラミスです。

f0343001_22030044.jpg

リキュールの香りがぷーんとします。
可愛い見た目に反して、しっかりコーヒーとリキュールでオトナの味です。
甘すぎないし、本格的でこれは美味しい~♪

f0343001_22031119.jpg

ちなみに、瓶は可愛いので持って帰りました!

4ヶ月待ちと言われると、そこまで・・?という気はしますが、近くにあって手軽に買えたらちょっと高いけど、リピートしちゃいそう。

後で調べたらシンガ内に販売店は6店舗くらいあるみたいなので、持ち帰りならここまで行かなくても買えたことが発覚・・。
ま、帰り道のバスで途中下車しただけだし、カフェとして独立しているのはここだけのようだし、可愛い店内を見れたのでOKです☆


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*。:+*.゜。:+*.゜。:+*.

お店:The Tiramisu Hero
住所:121 Tyrwhitt Road, Singapore 207548
バス:13,67,133,145 など
MRT:EW線(東西線)Lavender駅

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*。:+*.゜。:+*.゜。:+*.

[PR]
by sayapom | 2014-12-21 01:16 | +Singapore★食べ物★ | Comments(6)
2014年9月 シンガポール


イーストコーストパークでのんびりしていたら、お昼もすっかりまわって、いい時間だったので、ランチにすることに。
カトンに来たら、lovehorseさんのとこでみた、Dunman Food Ctrの2階にある辛いチリソースのワンタンミーを食べたい!と思っていたのですが、地下道をくぐり抜けて出てきたところから、バス検索したところ、Dunmanの近くに停まるバスルートのバス停が非常に遠く、一番早いのは徒歩で20分超。。。
イーストコーストでお散歩してきてちょっと疲れ気味だったのと、いいお天気で日差しも強いので、ちょっと厳しいなぁ、と。
ちょうどTanjong Katong Roadの近くに出てきたので、この通りにあるEng's Noodles House のほうに行くことにしました。
Eng's Noodles House はlovehorseさんのレポのお店から暖簾わけされたお店だそうです!

f0343001_23475803.jpg

途中可愛いお花が咲いていたのでパチリ。プルメリアかなぁ。
シンガは道端の樹も、よく見ると可愛いお花や、実がなってたりしますね。

f0343001_21245409.jpg

こちらのお店ほうがDunmanより近いとはいえ、10分くらいは歩きます。
ひたすらTanjong Katong Roadを北上すると、お店が立ち並ぶ場所が見えてきました。

f0343001_23511275.jpg

お店発見!
お昼ピークは越えているものの、人がちらほら見えます。
待つのかな・・・と思いましたが、すぐに席に通してもらえました。

f0343001_23550914.jpg

ここのお店は、席についたら、席にある注文票に記入し、それを持ってカウンターに行って先払いします。
最初分からなくて、書いたものを店員さんに渡そうとして、「ゴメン、あっちで払ってね」と言われてちょっと恥ずかしい思いをしました。。
料理は席まで持ってきてくれるので、完全セルフサービスではないです。

注文票はこちら。
もちろんワンタンミー♪お値段4.5ドルです。
飲み物はお茶がよかったんですが、ジュースしかチェックボックスがない??
仕方がないので、ライムジュースにしました。
・・・が、払うときに注文票の下のほうに、「他のソフトドリンクもあります」と書いてるのを発見。。

f0343001_23512772.jpg

お金を払うと、飲み物はその場で用意してくれます。
ライムジュースが入っているビンが可愛い!
疲れた身体に、甘酸っぱいライムジュースは美味しかったです。結果的に正解でした♪

周りを見てみると、ほとんどのお客さんがライムージュースを飲んでいました。

f0343001_23514763.jpg

10分くらい待って運ばれてきたのがこちら。
チャーシューはたっぷりのっています。
あれ?ワンタンが見当たらない・・・

f0343001_23523851.jpg

ワンタンは麺の下にごっそり隠れていました!
大粒です。

f0343001_23561415.jpg

そして、このお店の名物といえば、そう、激辛チリです!!
テーブルごとにボトルで置いてあって、自分で好きにかけることができます。
ボトルにも激辛注意!!って書いてあります。
まずはちょっとなめてみると、からーい!!!
すっごく辛いですが、辛いだけじゃなくてうまみというか、何か味があります。
私はチリは詳しくないのですが、気に入りました!

f0343001_23515414.jpg

チリをぽとっと麺の上に落として、いただきまーす。
混ぜた後の写真がないので、分かりにくいですが、タレは塩ベースです。
濃すぎず、薄すぎず、いい感じ。

f0343001_23540850.jpg

麺は極細タイプではなく、しっかり太さはあり、弾力があります。
マカンストラにもまず麺のことが特筆されて、アルデンテって書いてありますが、確かにそうかも。
ワンタンはお肉がもちっとしていて、美味しいし、チャーシューもジューシー。
スープもしっかりダシが出ていて、飽きることなく飲み干しました。

美味しかったなとは思いますが、期待値が高すぎたのか、感動!!という感じにはならず。。
今のところ私のベストはDunmanの1階にあるワンタンミーかなぁ。
といっても、プラタに比べ、ワンタンミーはまだまだ食べ歩きができてません。
もう少し色んなお店に行ってみたいな~。


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*。:+*.゜。:+*.゜。:+*.

お店:Eng's Noodles House Char Siew Wanton Mee
住所:287 Tanjong Katong Road, Singapore 437070
バス:10,31,32,40,43,76,135,197,401,853C

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*。:+*.゜。:+*.゜。:+*.

[PR]
by sayapom | 2014-12-17 22:02 | +Singapore★食べ物★ | Comments(7)
2014年9月 シンガポール


今回の訪星のメインイベントであるF1が終わったので、いつものローカルライフに戻ります。
といってもF1期間中もけっこうローカルライフしてましたが(笑)

まずは、半年ほど前に行ってやっていなかったお店にリベンジです!
カトンはMr and Mrs Mohgan's Super Crispy Roti Prata にやってきました。
ご夫婦でやっている小さなお店です。

前回は営業時間内だったはずなのにすでにクローズという痛い目にあったので、朝一番で訪れました。
一応営業時間はお昼の12時半までなのですが、売り切れ次第閉まっちゃうので要注意です!

ここは交通の便があまりよくなく、MRTはもちろん、バスでも結構来にくいのですよねぇ。
シティからくるのはちょっと大変ですが、到着!

f0343001_22540738.jpg

かなりローカル度の高いコーヒーショップの中にあります。
知らなければちょっと入りづらいかも。

まずは基本を賞味ということで、プレーンプラタを2枚注文。
飲み物は同じコーヒーショップに入っているドリンク屋さんでアイスミルクティーを。
アイステタリって言ったら、「ない。アイスミルクティーになる」と言われてしまいました。
前回頼んだときはテタリはあったから、アイスも出来るような気がするんだけど・・・。

そんなに混んでなかったので、焼きたてプラタが5分くらいで出てきました!!
1枚0.9ドルなので、これで1.8ドルです。

f0343001_22554867.jpg

アイスミルクティー、こう見るとおいしそうですが、やっぱりテタリとは違って、ちょいと薄いです・・・。
缶紅茶の味って感じかな。

f0343001_23101417.jpg

ではいただきます!

・・・うわっ、おいしい!!!!

表面はクリスピーで、中はモチモチです。
こちらのとおり、場所によっては結構厚めの箇所もあります。
私は層は薄めのほうが好きなのですが、そんなの関係ない圧倒的な美味しさ。
生地に甘さが感じられて、むしろこれは厚めのほうが美味しいじゃないかと思ったくらいです。

ワタシ的プラタランキングに変動が起きてしまいました。
これは第1位!!!!

f0343001_23125350.jpg

f0343001_23133916.jpg

感動的なのはプラタだけじゃなくて、カレーも豪華で美味しい。
私、何度か書いてますがプラタにはカレーはいらない人なのですが、ぺろりと完食。
プラタ付属のカレーって具が入っていなかったり、入っていてもちょこっとだったりしますが、ここのはしっかり具が入っています。
大きなじゃがいもと鶏肉が入っていました。
じゃがいも、ほくほくしていて、味が染みてて美味しい~。
辛さはそこまで辛くないです。

f0343001_23313967.jpg

席はカウンターの目の前に陣取っていたので、おじさんがプラタを作るのをずっと眺めていました。
プラタマニアとしては激ウマプラタの一部始終を収めたい!とおじさんに撮影許可をとりました。

こちらがdough
プラタのdoughは近年は購入しているお店が多くなっているとのことですが、ieatさんによると、ここのお店のはいまだにお店で作っているそうです。

f0343001_23211231.jpg

いつも思うのですが、紙のように、いや、紙より薄くあっという間に広げるこの技術、すごいなぁ。

f0343001_23251632.jpg

成型してから少し時間が経つと、ぷくーって膨れます。カワイイ。

f0343001_23202379.jpg

鉄板で焼きます。
ちょうと上から油をかけているところですね。
油の使用量は多くはないです。多いお店だと、鉄板が油の海になっていたりします。

f0343001_23273250.jpg

焼き上がり!

f0343001_23300068.jpg

お店のカウンターはこちら。
熱心に撮っていたら、おじさんが「ここに住んでるのか?」と尋ねてきました。
いえ、日本から来てますって答えてちょっとおしゃべり。
たくさんのお店でプラタ食べたけど、ここのプラタがシンガポールで一番美味しい、と言ったら

大きく頷いて、「Yes」、と。

なんか、その一言に自分のプラタに対する誇りとか愛情とかを感じられて嬉しくなりました。

f0343001_23302702.jpg

奥さんともちょっとおしゃべりをして、前12時前くらいに来たら閉まってたの、という話をしたら、なくなったらお店閉めちゃうから、もっと早い時間に来て!と言われました。

プラタが作られる過程って、ずーっと見ていても飽きません。
気付くと来てから1時間近くが経過。
まだ居たいな~と後ろ髪ひかれつつ、次の予定もあるので、お店を後にしました。

絶対また来よう!


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*。:+*.゜。:+*.゜。:+*.

お店:Mr and Mrs Mohgan's Super Crispy Roti Prata   6:30~12:30 ※なくなり次第終了
住所:7 Crane Road, Poh Ho Restaurant, Singapore 429356
バス:33

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*。:+*.゜。:+*.゜。:+*.

[PR]
by sayapom | 2014-12-13 11:44 | +Singapore★食べ物★ | Comments(8)

旅の記録を兼ねて大好きなシンガポールの食べ物ネタを中心にアップします♪


by sayapom