カテゴリ:+Singapore★観光★( 37 )

2015年3月 シンガポール

セントジョンズ島=猫島♡

セントジョンズ島は、それはそれはネコがいっぱいいるんです。
しかもみんな人慣れしていて、近づいても全然逃げないので、これは猫好きにはたまりません!

ということで、出会ったにゃんこたちの写真をアップしまーす。
ネコの写真しかありませんので、興味がない方は以下スルーでお願いします(笑)

コチラでもアップしましたが、まず上陸した途端にお出迎え。にゃんこ①

f0343001_23343005.jpg

ゴロンっ

f0343001_22295394.jpg

コンクリートにはお決まりの(?)足あとが。

f0343001_22514285.jpg

にゃんこ②
この色の猫、日本ではあまり見ないけど、好き~。

f0343001_22520495.jpg

f0343001_22521354.jpg

にゃんこ③
虫を捕まえようとしているのかな?

f0343001_22542626.jpg

にゃんこ④
この子はちょっと痩せ気味で、毛もボソボソしているのでちょっと心配。。。

f0343001_22545092.jpg

にゃんこ⑤
この子、ちょっといかつい感じです(笑)

f0343001_23395670.jpg


f0343001_23000615.jpg

ラザロー島へ向かうときに見た子、にゃんこ⑥

f0343001_22592569.jpg

ラザロー島から帰ってきたときも同じ場所にいたけど、寝てた。

f0343001_23002642.jpg

暑いもんね~。

f0343001_23004090.jpg

いかつい顔してたにゃんこ⑤も、この時にはこてーっと倒れてました。

f0343001_23005805.jpg

にゃんこ③は木陰でお昼寝中zzz

f0343001_23011774.jpg

私たちがラザロー島に行っている間にみんな疲れちゃったのかな(笑)


にゃんこ⑦
何やらニオイをかぎまわってました。

f0343001_23015343.jpg

にゃんこ⑧
立ち入れない金網の奥にいました。

f0343001_23030554.jpg

船着場からちょっと歩いたところにトイレがあるのですが、ここがまたにゃんこ宝庫!
もう、数えられません(笑)

トイレに行こうとしたら、一斉にガン見!!

f0343001_23031923.jpg

あ、トイレはお世辞にも綺麗とは言えないので、行かなくて済むなら行かないほうがよいです。。。

そして一斉に駆け寄ってくる!!

f0343001_23045131.jpg

そして座り込む!!

f0343001_23051408.jpg

猫があまり得意でない相棒は、どうしたらいいか分からず、その場に立ちつくしてました(笑)

↓足元にいる子と似てるけど、また別の子です。

f0343001_23075752.jpg

トイレのほうに行くと・・・
(出入りが激しく、かつ模様も似てる子もたくさんで、カウント不可)

f0343001_23074475.jpg

用水路にはまってる~(笑)

f0343001_23081062.jpg

「何か文句ある?」って顔

f0343001_23082039.jpg

牛模様の子もいました~。

f0343001_23083341.jpg

トイレの更に奥にはモスク(今は使われてないと思われます)があるのですが、ここもにゃんこだらけ。
ちょっと見づらいですが、左側の壁に2匹、モスクの床に2匹。

f0343001_23094933.jpg

横の壁にも2匹。見えるだけでも6匹もいました!

f0343001_00443602.jpg

・・・という感じで、とにかく猫がいっぱいです!
正確なカウントは途中からできなくなりましたが、20匹近くはいたのではないかなと思います。

シンガポール便利帳のミミ&カメさんの記事うなぎ猫さんの記事でもにゃんこがいっぱい紹介されてます。
きっと同じ子も写ってますね^^


これにてセントジョンズ島&クス島巡りの旅のレポは終了です!
長々お付き合いいただきありがとうございました~。

[PR]
by sayapom | 2015-11-24 00:28 | +Singapore★観光★ | Comments(4)
2015年3月 シンガポール

セントジョンズ島を発つこと5分、あっという間にクス島に到着です!

f0343001_15233409.jpg

船を降りるとすぐにお寺(カメ寺)が見えます。
クス島はカメが祭られていて、カメ島とも言われているとかいないとか。

f0343001_15543367.jpg

案内図に図にもカメ登場!

f0343001_15241980.jpg

島の全体像はこんな感じ。
比較がないので分かりにくいかもしれませんが、セントジョンズ島&ラザロー島と比べると、格段にちっちゃい島です。

f0343001_15235824.jpg

早速中国寺院、もといカメ寺へ。

f0343001_15245876.jpg

ちょっと写真では見えにくいですが、蓮の中に小さい鐘があって、ここにコインが当って音が鳴ると願い事が叶うらしいです。
やってみましたが、当らず・・・。

f0343001_15255274.jpg

橋から本堂(?)が見えます。

f0343001_15582535.jpg

寺院に入ると、なんだかいいにおいが。
お店ではないのですが、ご飯が作られていました。ここにつとめている人用なのかな?

そして、カメ。いたーーーー!!
私は亀があまり得意ではないので、あまり近づきたくない・・・。

f0343001_15552465.jpg

カメの銅像もありました。

f0343001_15553428.jpg

飲み物を忘れた我々はこの頃にはフラフラ。
島について地図を見たときに、フードコートあるじゃん!!!
と思ったら・・・

f0343001_15554983.jpg

あら・・・

f0343001_15555971.jpg

がらーん。しょぼーん。

あ、お猿さん。
シンガでは本当によく野生の猿を見かけます。

f0343001_15561495.jpg

小さな島ですが、寺院は2つあって、先ほどの中国寺院のほかにイスラム寺院があります。
こちらは島の中央あたり、岡の上にあり、階段を上りきったところにあります。

f0343001_15563060.jpg

こんな感じの階段を上っていきます。
どんな寺院なんだろうとワクワクして上ったところ・・・

f0343001_15563826.jpg

あれ。
なんだかちょっと期待ハズレ(笑)
本日何回目かのしょぼーん。

f0343001_15571433.jpg

あまり見所はなかったので、さくっと、今度は反対側に下ります。

f0343001_15575605.jpg

階段を下りた先は、ラグーンビーチがありました。
ラザロー島とはまた違った感じ、深い青ではなく、薄い水色ですが、こちらも水が綺麗です。

f0343001_15580564.jpg


f0343001_15581279.jpg


と、このあたりで我々ついに電池切れ。
1時前にはクス島についたのですが、次の船が来るのは2時半。
この時点でまだ1時間ほど時間があったのですが、飲み物を忘れて水分をずっと摂っていなかったこともあって、もう動く気力・体力が完全になくなってしまい、頭痛も始まりどうにもならなくなりました。

ここで・・・まさかの・・・

ベンチに横になって二人で昼寝(_ _).。o○

※安全なシンガポールと言えども、何があるかは分からないのでマネしないでください!!


荷物をぎゅっと抱えて、ベンチに倒れこみました。
ワーカーさんが道路でよく寝ている光景をみかけますが、まさか自分が公共の場で昼寝をすることになるとは・・・。


船は出発の10分くらい前から、ぶおーん、と汽笛で知らせてくれます。
汽笛の音で起きて、船着場に戻りました。

f0343001_15585248.jpg

クス島は体力の限界であまり満喫できませんでしたが、こちらの島も何も考えずにぼーっとするには最適です。
セントジョンズ島・クス島のクルーズのときには、飲み物を忘れずに! ←教訓

なお、一切食べ物・飲み物は売っていないと思ったのですが、後で調べたところ、中国寺院のあたりで飲み物は売っているらしいです。

長くなってますが、最後はセントジョンズ島の特別編・にゃんこ特集でレポ完結です。
もう1回だけお付き合いください~。

[PR]
by sayapom | 2015-11-22 22:53 | +Singapore★観光★ | Comments(2)
2015年3月 シンガポール

セントジョンズ島からラザロー島に歩いて行きます。
青い海×青い空が大好きなので、似たような写真が続いちゃいますがご容赦ください。。

f0343001_14472681.jpg

わぉ!
海が青いよー!ここシンガだよー!?

f0343001_23160758.jpg

f0343001_23564604.jpg

5分くらいでビーチに到着!
砂はサラサラ、海はエメラルドグリーン!
まだ、ほとんど誰も来ていなくて、足跡すらありません。

f0343001_00132529.jpg

近くに行っても水が綺麗!

f0343001_00133489.jpg

どのくらい綺麗かと言うと、この透明度!

f0343001_00142571.jpg

椰子の実がゴロゴロ転がっています。

f0343001_00143945.jpg

右手のほうに、高台のようになっているところがあったので、行ってみました。

f0343001_23120122.jpg

そこに行くと、向かいに島が見えました。
ん?
・・・クス島です!近っ(笑)
泳いで行けそう。

f0343001_23182777.jpg

ビーチに戻って、お昼ごはん。
相棒が作ってくれたおにぎりを食べました。
青い海、青い空のしたで食べるご飯はおいしー♪

ですが、うっかり飲み物を忘れたので、だんだん辛くなってきます・・・
飲み物は必ず持参を!!

f0343001_23214217.jpg

高台の先っぽで物思いにふけっている人がいました。
なんだか絵になる。

f0343001_23223282.jpg

来たときは、足跡がなかった砂浜も、たくさんの足跡だらけに。

f0343001_23220254.jpg

しつこいけど、綺麗だなぁ。
こんなに綺麗なのに、シティの高層ビル群がすぐ近くに見えます。

f0343001_23213586.jpg

来たときは気づかなかったのですが、帰り砂浜を歩いていたら、謎の透明のゼリー状の物体があちらこちらに。

f0343001_23241035.jpg

くらげかなぁと思ったのですが、でも本当に透明で、よーく見ても脚も内臓も何もない・・・
これ、何なんでしょう??気になる・・・。

f0343001_23241729.jpg

海以外にも、林?みたいなところもありましたが、手前のほうだけ入って、引き返しちゃいました。

f0343001_23242596.jpg

セントジョンズ島に戻ります。

f0343001_23243207.jpg

ラザロー島、何にもないけど、綺麗な風景で癒されました♡
うなぎ猫さんも最近行かれていて、記事がアップされてます⇒コチラ


下の地図の弧になっている黄色いところがビーチです。
水着で泳いでいる人もいましたが、着替えるところはこちらの島にはなさそうでした。
セントジョンズ島で着替えてきてるのかもしれません。

青い線が歩いてきたルート、青★がクス島が見えたところです。(ピンク★がクス島)
セントジョンズとラザロー島と同じくらいの距離しか離れてないんだから、そりゃ近くに見えたわけですね~。

f0343001_15150654.jpg

[PR]
by sayapom | 2015-11-21 15:18 | +Singapore★観光★ | Comments(6)
2015年3月 シンガポール

セントジョンズ島に上陸しました!
ウビン島のお迎え看板も同じ感じでした。島のお迎えはこれで統一してるのかな。

f0343001_22294441.jpg

いきなりにゃんこがお出迎え!
この島はネコ好きにはたまらない、ネコ島でした!
別途ネコ編で特集しますので(笑)、今回はこの子以外のにゃんこは省略します。

f0343001_22295394.jpg

まずは着いたあたりの海岸をさくっとお散歩。
これ、お気に入りの一枚です。
シンガのビル群を同じシンガから対岸に見る、ちょっと不思議な感じです。

f0343001_22302579.jpg

こちらはセントーサやジュロン工業地帯が遠くに見えます。

f0343001_22443323.jpg

海岸はとっても静かな雰囲気です。

f0343001_22310549.jpg

マングローブもわさわさ生えていました。

f0343001_22452727.jpg

今は使われていないみたいだけど、ぐっとせりだしている桟橋。

f0343001_14455362.jpg

別の角度から。。

f0343001_00434405.jpg

少しあがったところには休憩所があります。
飲み物売ってないかな・・・と思ったのですが、売っていませんでした。
昔は売店みたいなのがあったようですが、今は島にはお店はまったくないようです。
飲み物は必ず持参を!! ←忘れて後半辛かった。。

f0343001_00432760.jpg

地図を見てたら、モスクのマークがあったので、ちょっと奥まで行ってみましたが・・・
バラックのような建物でした・・。
ちなみに、にゃんこがいっぱいいるの、気付きますか?(笑)

f0343001_00443602.jpg

戻ってきて、海を眺めるー。

f0343001_00492385.jpg

この風景、やっぱりいいな。

f0343001_00491512.jpg

セントジョンズ島は何があるわけではなく、穏やかな時間が流れます。のんびりして日常を忘れるのにぴったりです。
たった20分で、この静けさはすごい。

船が着くのは★のあたり。
すぐ近くに橋があって、隣の島、ラザロー島まで歩いて行けちゃいます。
実は、当日は別の島だとは気付かず、セントジョンズ島だと思っていたのですが、帰ってきてから別の島だったことに気付きました。

f0343001_22355233.jpg

島にあった看板には一部しか載ってない??と地図と見比べて思ったのですが、地図をアップにしたら上記の通り、別の島だったんです。
ラザロー島、シンガとは思えない水の綺麗さでした!

↓島にあった看板

f0343001_22301519.jpg

というわけで、ラザロー島編へ続く。。

[PR]
by sayapom | 2015-11-09 01:00 | +Singapore★観光★ | Comments(6)
2015年3月 シンガポール

滞在3日目。
今回絶対行こうと決めていた場所、St John's Island と Kusu Island への旅です!
MRTの赤ライン、南北線が延長して、マリーナサウスピア駅ができたので、アクセスが格段によくなりました。

マリーナサウスピアから船が出ていて、セントジョンズ島⇒クス島⇒マリーナサウスピアの順番で周ります。
平日と土曜日、日曜日で船の本数や出港時間が違うので要注意!
コチラのサイトで確認できます。

日曜日は1日5本出ていますが、土曜日は3本。
一番早い朝9時の便で出発です。

f0343001_23312753.jpg

チケットはこのオレンジ色のブースが目印です。
大人1人18ドルです。

f0343001_23313493.jpg

こちらで時刻表、もらいました。
島から島に移動するとき、次の船の時間をチェックするのに大切です!

f0343001_21171767.jpg

旧正月からは1か月ほど経っていましたが、まだ旧正月の雰囲気が残っていました。

f0343001_23325409.jpg

セキュリティチェックのゲートがありますが、セントジョンズ島、クス島はシンガポールの島なので、セキュリティチェックは不要。
ここからインドネシアへの船も出てるのかな~?

f0343001_23324102.jpg

乗る船は、こちらの豪華な船!

f0343001_23314385.jpg

・・・ではなく、こちらの小さめの船です。
とはいえ、ウビン島へ行く船と比べると、断然しっかりしてます。

f0343001_23320530.jpg

そうそう、チケットもオレンジで、こんな風に、セントジョンズ島、クス島と2回チケットを切るようになっています。

f0343001_23330182.jpg

船の中に乗り込みました!
テーブル付きの席

f0343001_23334630.jpg

イスだけの席とあります。

f0343001_23335355.jpg

そうそう、この船、昔は日本で働いていた船なんですよ~。
日本で役目を終えても、遥か南のシンガポールで活躍してるとは嬉しいですね。

f0343001_23340103.jpg

デッキの席もあります。
景色が良くて楽しめますが、この日はとってもお天気がよかったので暑かった~。
しゅっぱーつ!

f0343001_23332107.jpg

出発するとぐんぐん進んで、あっという間に岸が離れていきます。
そして、サンズがまるで模型みたいに見えます。

f0343001_23372197.jpg

これ、雲の感じとのコラボがお気に入りの一枚。

f0343001_23374229.jpg

ジュロン工業地帯のタンカー群が遠目に見えます。
この空の色も好き。

f0343001_23375294.jpg

次に見えてきたのは・・・

f0343001_23390262.jpg

んん?コンドミニアム?これどこ??

f0343001_23391017.jpg

と思ったら、これ、セントーサ島でした!
こんな高層のコンド群があるんですね。知らなかった~。

そんなこんなしているうちに、あっという間に島が見えてきました。

f0343001_23392883.jpg

St John's Island って書いてあります♪

f0343001_23394194.jpg

出航から20分ほどで到着です!

f0343001_23395596.jpg

さーて、次の船が来る12時45分まで3時間ほど島をお散歩します!

[PR]
by sayapom | 2015-11-04 22:30 | +Singapore★観光★ | Comments(4)
2015年3月 シンガポール

マングローブの群生を抜けると、きれいに芝生が整備された公園エリアになります。
PASIR RIS PARKの看板、リニューアルしたのか、まだビニールで覆われていました。

f0343001_10065142.jpg

バンヤンツリーみたいな木。

f0343001_10063285.jpg

一面、芝生!
なんにもなくてとっても広々してます。

f0343001_10064441.jpg

少し歩くと、レンタサイクル屋さんを発見~。
たくさん自転車があります。どれにしようかな。

f0343001_10075320.jpg

選んだのは・・・

f0343001_10073821.jpg

二人乗り自転車です!
1台8ドルなので、二人乗りだったら1台で済むからお得~♪
と、思ったら、二人乗りはしっかり倍額、16ドルでした・・・。
平日なので1時間プラスでついてきて2時間使えます。

海岸沿いに道が舗装されているので海を見ながら走ります!

f0343001_10081463.jpg

二人乗り自転車、ちょっと恥ずかしいなぁと思ったのですが(笑)、ぜーんぜん人がいませんでした。
サイクリングロードをほぼ貸しきり状態。

やしの木×東屋×海=南国!

f0343001_10095873.jpg

途中、こんな感じの川が2箇所あります。

f0343001_10104536.jpg

貨物船の停泊所が見えてきて、パシリス公園の最東端が近づきました。
ジュロンの重々しいタンカーと違って、カラフルでなんだか素敵。

f0343001_10110587.jpg

とても大きな船です。何を運ぶのかなぁ。

f0343001_10130070.jpg

端っこまできました。
対岸に見えるのはマレーシア・・・ではなくウビン島!

f0343001_10131676.jpg

東屋でちょっと一休憩してから、折り返して戻ります。

レンタル自転車屋さんに帰ってきました。行きは気づかなかったのですが、絵が可愛い。
2時間利用可能でしたが、1時間ちょっとで戻ってきました。

f0343001_10132290.jpg

地図で見てみると、海岸沿いは3.5キロほど、ただ道路があるのは3キロくらいなので、往復で6キロ。
短い距離なので気軽にサイクリングできます。

パシリス公園、何にもないけど、開放的で気持ちがいい公園でした。


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+
場所:Pasir Ris Town Park
MRT:EW線(東西線)Pasir Ris駅

[PR]
by sayapom | 2015-10-25 23:36 | +Singapore★観光★ | Comments(2)
2015年3月 シンガポール

最近バタバタしていて、全然レポが進みません・・・
もう半年以上前になってしまいました(汗)
諦めないで頑張って書くぞー!

**************

さて、めちゃ美味しいミーポでお腹を満たしてから来たのは、初・Pasir Ris Parkです。
タナメラからMRTに乗って終点まで、10分弱くらいです。
駅から公園まではちょっと歩きます。

のどかな郊外の風景です。こんな水辺のマンションいいなぁ~。

f0343001_10022762.jpg

f0343001_10153246.jpg

ここで珍しいもの発見!
自転車用の信号ボタン、初めてみました~。
公園に入る前にもレンタサイクル屋さんがあったので、自転車の通行が多いのかな?

f0343001_10023888.jpg

公園の広場を目指してたつもりなのですが、マングローブの群生のエリアに着いてしまいました。
自転車では入れないので、先について良かったかも。
ボードウォークが整備されています。

f0343001_10030078.jpg

マングローブ、シンガでしか見たことないけど、根っこのところがいつみても面白い。

f0343001_10040965.jpg

ちびっちゃいトゲトゲは赤ちゃんかな?

f0343001_10035699.jpg

けっこう道は続きます。

f0343001_10032160.jpg

途中、監視台のようなものがありました。
工事中なのか、もともとダメなのかは分かりませんが、登れませんでした。ザンネン。

f0343001_10044829.jpg

苗を育成しているところがありました。
双葉が可愛い^^

f0343001_10045825.jpg

これがこんなにわっさわさになるのね(笑)

f0343001_10054141.jpg

f0343001_10054913.jpg

出口(公園の中側)にあった案内図。
こんな感じで、ぐるっとボードウォークになってます。

f0343001_10060837.jpg

この後は公園内をサイクリングです!!


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+
場所:Pasir Ris Town Park
MRT:EW線(東西線)Pasir Ris駅

[PR]
by sayapom | 2015-10-19 21:56 | +Singapore★観光★ | Comments(2)

Joo Chiat Place をお散歩♪


2015年3月 シンガポール

美味しいプラタのあとはお散歩。
この後はタナメラに行く予定だったので、一番近くの道をひたすら西に行ってみることにしました。

Joo Chiat Plです。のどかでオシャレな住宅街でした。

f0343001_22301891.jpg

オシャレゾーンの前に、33番のバス停の横にお寺があったのでちょっと寄ってみました。
前回はお寺があるの、全然気付かなかったなぁ。

f0343001_22244742.jpg

不思議なポーズをした布袋さん(?)、しかもすごい笑顔(笑)
布袋さんの周りをぐるーっと周ったら、なんと後ろにも顔があってびっくりしました。

f0343001_22232710.jpg

たくさんの人がお参りにきてました。
さくっと出て、お散歩にしゅっぱーつ!

この写真の真ん中あたりに写っている建物は、Fei Fei Wantan Meeというお店で、ワンタンミーでマカンストラに掲載されています!

f0343001_11321648.jpg

7月の訪星で行きましたが、なかなかに美味しかったです。
この写真にお店が写ってるの、最近になって気づきました。

ワンタンミーの向かいの奥にある建物がすっごく素敵でした!
ここ、シンガ~?!

f0343001_22250483.jpg

こちらはワンタンミーの真向かいのショップハウスの回廊。こちらも素敵♡

f0343001_22253639.jpg

門のレリーフも可愛い。ドアごとに模様が違いました。

f0343001_22260287.jpg

こちらのショップハウスの2階部分はこんな感じで白でまとめられています。

f0343001_22391743.jpg

この通りはショップハウスが多かったです。

f0343001_22295268.jpg

こちらのはパステルでなかなか可愛い!
一番有名なJoo Chiat Rd のにも負けないのでは?!

f0343001_22300898.jpg

同じパステルでも暖色がないとちょっとイメージが違いますね。
パステルなのにちょっとシック。

f0343001_22400029.jpg


ショップハウスの並びを抜けると、今度は一軒家のエリアになります。閑静な住宅街です。
シンガの一軒家、めちゃくちゃ高いんだろうなぁ・・・

f0343001_22455726.jpg

お散歩中のネコにあいました。首輪してたけど、近づいたら逃げられちゃった。
これは逃げていく姿です(笑)

f0343001_22461360.jpg

しばらく進むと、小さな公園にぶつかりました。Telok Kurau Parkという公園だそうです。

f0343001_22463949.jpg

公園を抜けると細い川にぶつかります。橋を渡ると道の名前が変わります。
日差しも強いし、脚も疲れてきたのでお散歩は切り上げ。
ここをずっと北上するとKembangan駅に着くので、あとは駅まで歩きました。

f0343001_23043224.jpg

知らない道を歩いてみるのって楽しい!
こんなことが気楽にできるのも安全なシンガならでは。ありがたいことですね。


おまけ:プラタ屋さん出たすぐのとこの道に、わんこの足跡がコンクリートにバッチリかたどりされてました(笑)

f0343001_22230691.jpg

[PR]
by sayapom | 2015-09-25 21:19 | +Singapore★観光★ | Comments(2)
2015年3月 シンガポール

アニーさんのアイスカチャンでお腹いっぱい。
地図をじっと見たら、タマンジュロンFCからは、あら、チャイニーズガーデンがすぐ横でとっても近い!
というわけで、お腹もパンパンなのでお散歩がてらチャイニーズガーデンに寄って帰ることにしました。
前回あまりしっかり見れなかったジャパニーズガーデンも考えましたが、けっこう遠回りになってしまうので、ここはおとなしくチャイニーズガーデンで。

遠足?課外授業?中学生らしき子たちがいっぱいいました。

f0343001_20545820.jpg

橋からは棟が2つ見えました。
この日は池でレガッタの練習をしている学生さんがたくさんでした。

f0343001_20572941.jpg

前回は大きな棟は登ったけれど、こちらの棟は登らなかったので、入ってみることに。

f0343001_20555654.jpg

お隣の棟はまた違う名前でした。

f0343001_20570358.jpg

ちょっと狛犬みたい?
真っ赤な扉がステキです。

f0343001_20571794.jpg

螺旋階段をぐるぐるのぼると、3階建てなのであっという間に頂上です。
こちらかは渡ってきた橋を見下ろします。
ちょっと空がどんよりしているのがザンネン。

f0343001_21001752.jpg

庇?にちょこんとくっついているのも、やっぱり狛犬、またはシーサーみたい。
可愛い~。

f0343001_21003261.jpg

景色は綺麗ですが、ちっちゃな棟なので数分もいれば満足。貸しきりでしたよん。
螺旋階段はこんな感じ。

f0343001_21010005.jpg

駅方面に向かっていくと、池に映る建物が綺麗でパチリ。

f0343001_21012407.jpg

おや。前回登ったメインの大きな棟は今回は修復中でした。
石像のオジサンは孔子だそうです。

f0343001_21015173.jpg

赤い橋を渡ると、駅への一本道です。

f0343001_21020472.jpg

入り口には禁止事項の看板が。
なんかね、シンガのこういう看板のマークが可愛くて好きなんです。

f0343001_21021371.jpg

今回は帰り道の運動という感じできたので、さくっと駅のゲートのほうに歩いて行っただけで、見たのは上記でご紹介したところくらい。
平日ということもあって、学生さんたち以外はあまり人がいませんでした。

この公園のためだけにシティからはるばる来ることはないなぁとは思いますが、広くてのんびりしていて建物が綺麗なので、近くに来たらちょっと寄ってみると楽しめるかも。

私はけっこう、ここの空気感、好きです。


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+
場所:Chinese Garden(中国庭園)
住所:1 Chinese Garden Rd
MRT:EW線(東西線)Chinese Garden

[PR]
by sayapom | 2015-08-03 22:53 | +Singapore★観光★ | Comments(6)
2015年3月 シンガポール

前回の訪星時に、シンガのモスクの美しさにうっとり魅了され、今回もモスクを見るぞー!と意気込んでやってきたのは、リトルインディアにあるマスジッド・アブドゥル・ガフールというモスク。
ガイドブックに載っているのはみたことがありませんが、こんなに可愛いモスクなんです!まるでお城!
これだけ見たらまるでテーマパークみたい。黄色と緑のコントラストと、とにかく星と月がキュートすぎて、ツボ。

f0343001_21120085.jpg

敷地内に入ると、黄色いラインがありますが、この先は裸足になる必要があります。
ちょっと抵抗感があるかもしれませんが、きれいな足洗い場もきちんと整備されているのでGo!Go!
ただ、鍵のかかる靴箱はありませんので、高級な靴は履いてこない、もしくはがどうしても気になる人はビニール袋を持参して持ち込んだらいいのかも。
私は靴置き場に置いておきました。脱ぎ散らかしてるのは私じゃないですよ(笑)

f0343001_00314774.jpg

モスクの中に入る場合は、半袖、短パンはNGです。
今回はモスクの中に潜入をしようと思ってきたので、長袖のパーカーと脚をすっぽり覆うことができる大きさの布を持参しました。
布はむかーしバリで買ったまま一度も使ったことがなかったのですが、初めて活躍しました!
ビジターセンターではおりものを無料で借りることもできますが、洗ってなさそうなイメージなのと(笑)、入るつもりでくるなら、きちんと敬意を示したいなと思って。

f0343001_21235226.jpg

まずは外側をぐるり観察。

f0343001_22380169.jpg

この建物は細部まで本当に可愛い。

f0343001_22574390.jpg

建物の内側から。

f0343001_21234230.jpg


f0343001_23385799.jpg

お祈りの広間の入り口。あちこちに星があります。

f0343001_22451687.jpg

お祈り場所の中央にある囲いとシャンデリアがとても美しい。

f0343001_21245325.jpg

タイルの壁とレトロな時計がマッチしています。

f0343001_21250268.jpg

このときは中に、信者と思われる人は2人くらい、あと観光客が2人くらいしかいませんでした。
昼寝禁止と書かれていましたが、お休み中の方もいました~。

再び外に出て、建物の裏側に行くと、階段があり屋上まで行けます。
踊り場でご飯食べてる人の間をすりぬけてやってきました。

f0343001_22592466.jpg

ドームは金色のたまねぎ!でなはなく、こちらはドームまでメルヘンチックです。

f0343001_23002995.jpg

上記の写真から分かるかもしれませんが、階段で上までは来れるのですが、柵があって中には入れません。
ここの柵も星模様~☆☆

柵の間にカメラを入れて全体を撮るとこんな感じ。
空がもうちょっと青かったらもっと綺麗だったのになぁ。残念。

f0343001_23003580.jpg

ビジターセンターはこちら。正門から入ってすぐ左、モスクの真正面です。
奥につるされているのが、貸し出しされるはおりものです。

f0343001_00315394.jpg

私の靴、ぽつーん。
みんな脱ぎ散らかしてるから、靴置き場はガラガラ。

f0343001_00344246.jpg

足を洗ってベンチで靴を履こうとしていたら、ビジターセンターからおじさんが出てきて、「中国人か?」と。
チガウ、日本人です、と答えると、今度は「英語は読めるか?」と。
何かと思ったら、世界がどうやってできたかの本を無料であげる、ビジターセンターの中にも色々あるからおいで、と言われてついていきました。
展示を説明してくれたり、暑いから、といってパックジュースまでもらっちゃいました。

そして、その無料の本とはこちら!

f0343001_23111972.jpg

シンガじゃなければ、こんな無料でもらったりは危なくてできないですよね。。
このモスクを調べていたときに、紹介DVDを無料でもらったという人もいたので、大丈夫だろうなと思って色々いただいちゃいました。
この日、一日この本を持って歩いたので重かった~。
が、まだ1ページも読んでいません(笑)

f0343001_23245170.jpg

モスクの中に入るのは少しためらいがあったのですが、思い切って中に入ってみてよかったです。静かでとても素敵な空間でした。
ちなみにお祈りの時間は中には入れません。入れる時間は以下のとおりですので、入ってみたい場合は時間に気をつけてくださいね。

金曜日以外:9:00-12:30/14:30-17:00/18:00-19:00
  金曜日:9:00-11:30/15:00-17:00/18:00-19:00

f0343001_23445798.jpg

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+
場所:Masjid Abudul Gafoor
住所:41 Dunlop Street, Singapore209369
バス:48,56,57,131,166,170,851,960,980
MRT:NE線(東北線)Little India駅

[PR]
by sayapom | 2015-07-06 23:57 | +Singapore★観光★ | Comments(4)

旅の記録を兼ねて大好きなシンガポールの食べ物ネタを中心にアップします♪


by sayapom