<   2015年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2015年1月 シンガポール

クレメンティからバスに乗って帰る途中に寄り道です。
イーストコーストパークが憩いの場の私としては、ウエストコーストパークもずっと気になってたんです。
でもなかなか来る機会がなくて、今回初めてやってきました!

f0343001_23332975.jpg

マップを見ると、イーストコーストパークほどではないにしろ、こちらも東西に細長い公園です。
が、大きな違いがあって、むこうは公園全体が海沿いですが、こちらは海辺は全体の1/4ほどしかないのです・・・。
でもちょうど海がある部分の入り口にやってきました。

f0343001_23394751.jpg

バンヤンツリーがあったり

f0343001_22365806.jpg

子供用の遊具がありました。
そういえば、前にネットで遊具が充実していていい、とお子さんをお持ちの方が書いていたような気がします。

f0343001_22365058.jpg

海辺に向かって歩くと、ビーチバレーができるスペースがありました。

f0343001_22370649.jpg

海に出ました!

・・・が

f0343001_22380529.jpg

クレーン!クレーン!

f0343001_22375167.jpg

タンカー!!タンカー!!

f0343001_22421160.jpg

・・・海辺終わり!

f0343001_22393140.jpg

ジュロンの工業地帯が近いのは分かっていましたが、想像以上に工業色が強く、開放感ゼロ・・・。
イーストコーストもタンカーはいっぱいいますが、その比ではありませんでした。
海辺が砂浜じゃなかったのもショボーン。

海辺じゃない、公園部分はいいのかもしれませんが、海を期待してきてしまったので、早々に撤退してしまいました。

出口付近にあるマックカフェ。隣にマックもあります。公園内の唯一の飲食店です。
緑に囲まれて雰囲気がいいとどこかで読んだ記憶がありますが、確かにいい感じ。

f0343001_22393834.jpg

イーストコーストパークはお散歩のためだけにでもはるばる行く価値があると思ってますが、こちらはわざわざ来なくてもいいかな、というのが正直なところ。
(あくまで旅行者の立場での感想です。この近くに住んでいるとかだったら週末のお散歩とかにいいんでしょうけどね。)


海辺の開放感が好きな方は、以下のほうがオススメです!

イーストコーストパーク: 過去レポ① 過去レポ②
ラブラドールパーク:過去レポ


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+
場所:West Coast Park
バス:175,176

[PR]
by sayapom | 2015-05-28 00:22 | +Singapore★観光★ | Comments(4)
2015年1月 シンガポール

お土産のパイナップルタルトも買ったし、バスで帰ろうかなと思っていたところに、ふと目がとまりました。

f0343001_22150695.jpg

色んな種類のパンやら

f0343001_22145560.jpg

エッグタルトやらが売っています。

f0343001_22132279.jpg

見たら久しぶりにエッグタルトでも食べたいなぁという気分になり、購入!
左側が普通のエッグタルト(1ドル)、右側がポルトガルタルト(1.3ドル)。
迷ったけど、焦げ目が美味しそうなポルトガルタルトをチョイスしました。

お店の女の子がずっとニコニコしてるなぁと思ったら、お会計のときに「Are you staying here? どこ、住んでる?」と。
日本人が珍しかったのか、日本に興味があるのか、単語の日本語を交えて話しかけてくれました。
最後は満面の笑みで手を振って見送ってくれました!
ほっこり~☆

さて、購入したタルトはこちら。幾重もの層に、きれいな焦げ目。

f0343001_22275967.jpg

・・・なのですが、ううーん、ちょっとイマイチでした。
カスタードが固めで、全然ぷるぷるしてなく、甘さもかなり控え目で、固い茶碗蒸しを食べてる気分に・・・。
皮も甘さなし。

f0343001_22281926.jpg

看板は普通のエッグタルトだったし、写真見てもエッグタルトのほうが売れてるので、そっちだったらまた違ったのかも。
ちなみにこのお店、ベドックが本店、支店が郊外中心に10店舗ほどあるようです。
後日チャイナタウンのPeople's Park Complexでも見かけましたが、唯一のシティの店舗みたいです。

クレメンティ駅すぐ側のショッピングセンターを抜けるとこんな門(?)があり、くぐり抜けるとホーカーと日用品を売っているローカルのお店がいっぱいです。
正面に見えているのが448のホーカー、448のホーカーを右に曲がって右手にあるのが、Bgain 442 Eating House、門をくぐったすぐ左に少し見えているのが、こちら、Yuen Long Hong Kong Pastry & Buns です。

f0343001_22130378.jpg

「シンガポールで一番安い」と書いてある薬局があり、最後にちょっとお買い物。ほんとに安かった!
バスに乗って、シティに向かいつつ、帰り道でもうちょっと寄り道です。


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+
お店:元朗(香港) 餅家 Yuen Long Hong Kong Pastry & Buns  
住所:Blk449 Clementi Ave 3, #01-257, Singapore 120449
バス:7,14,96,99,147,156,165,166,173,175,196,282,284,285
MRT:EW線(東西線)Clementi 駅

[PR]
by sayapom | 2015-05-26 22:21 | +Singapore★食べ物★ | Comments(4)
2015年1月 シンガポール

美味しいジャージャー麺を食べてお腹いっぱいながらも、目の前に大きなホーカー、Clementi 448 Market & Food Ctr があったので、こちらもちょっと散策してみることに。
Bgain 442 Eating House はちょっとスタイリッシュなホーカーでしたが、こちらは伝統的(?)ホーカーという感じです。

f0343001_00003584.jpg

そこそこの広さがあるホーカーで色々お店がありましたが、麺が結構多かったのもあって、ここで食べるのはちょっと無理そう。
視察だけして移動するかなぁと思っていたところに、お菓子をいっぱい売っているお店がありました。
お菓子が前面に出ていますが、カリーパフ屋さんです。

f0343001_00010481.jpg

お菓子をじっくり見ていたら、パイナップルタルトを発見!
私、台湾のパイナップルケーキや、パイナップルタルトが大好きなのです。

f0343001_00005387.jpg

お値段を聞いてみると、8ドル。ふむ、高くはない。
賞味期限は?と聞くと、「1 month !! 」とお店のおじいちゃん。
これ、そもそもいつ作られたのか書いてないし、なんてアバウト(笑)
ま、1か月たたずにどうせ食べちゃうし、と思ってお買い上げしました。
帰り際には手を振ってくれたり、優しいおじいちゃんでした~。

f0343001_00052751.jpg

数えてないけど、20個以上入ってたと思います。
帰国してから、おやつにいただきました。
断面はこんな感じ。パイナップル餡はちょっと少なめですが、私は皮の部分が好きなのでこのくらいの割合でもOK。
皮はさくほろで美味しい。

f0343001_00080829.jpg

ちなみにパイナップルタルトの有名店、LE CAFE CONFECTIONERY & PASTRY のはショップカードの写真のとおり、餡がぎっしり。
こちらと比較すると、餡が控えめであるのが分かるかと思います。

試食はしないで買いましたが、あたりでよかった~♪
また、クレメンティに行くことがあれば、今度はカリーパフも食べてみたいな。


さて、このホーカーでこの時一番混んでいたのは、Yong Fa Hainanese Curry Rice & Curry Fish Head というハイナンカレーのお店。
2時半くらいでしたが、絶え間なくお客さんが来て、列ができていました。
写真からお値段を見てみると、ポークチョップが1.5ドルなど、安いのも人気の要因の1つなのかな。

f0343001_19150976.jpg

好きなものができると、ついそればかり食べてしまう私。
食べてないシンガフードがまだまだいっぱいあるなぁ。。


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+
お店:Fong's Dee Curry Puff
住所:448 Clementi Ave 3, #01-31, Clementi 448 Market & Food Centre, Singapore 120448
バス:7,14,96,99,147,156,165,166,173,175,196,282,284,285
MRT:EW線(東西線)Clementi 駅

[PR]
by sayapom | 2015-05-23 21:14 | +Singapore★食べ物★ | Comments(0)
2015年1月 シンガポール

ボタニックガーデンを出てすぐのバス停から7番バスの終点にやってきたのは、クレメンティ!
クレメンティといえば、チーズプラタですが、プラタ屋さんはClementi Road 沿いであるものの、West Coast Roadのすぐ近くで、クレメンティの外れ、MRT駅からは遠いところなんです。
なので、クレメンティの駅周辺に来たのは初めて!

f0343001_21364580.jpg

クレメンティ駅すぐのホーカーに、美味しい麺が食べられるお店があると聞いて、チェックしていたのです。
このお店の特長は、オーダーしてから麺を手で伸ばしてくれるんです!

f0343001_21370183.jpg

悩んだ結果、②番ジャージャー麺4ドルをチョイス。
お店の人に「ショウロンポーは?ギョウザは?」って勧められたけど、この日はお一人様だっため、2品は無理だなぁと思い断念。
小籠包や餃子も美味しいらしいので、トライできず残念・・・。

写真撮りそこねましたが、頼むとおじさんが目の前で麺を伸ばしてくれます。
すごい技術ー!

出てきたのはこちら。お肉もたっぷりです。

f0343001_21380831.jpg

麺つかみすぎですが(笑)、こんな感じの細めの麺です。
飲み物は同じホーカーのドリンク屋さんでライムジュース、1.9ドル。
ちょっとオシャレな感じのドリンク屋さんで、全般的にお高めでした。

f0343001_21382074.jpg

これ、手でびよーんって伸ばしていて、包丁使ってないんです。
なのに太さもほぼ均一!お見事です。

f0343001_21383581.jpg

麺もお肉も美味しい~。
お肉の味付けは濃くないので、たっぷりかかっていてもペロッと食べられます。
某中華系チェーンレストランのジャージャー麺より断然こちらのほうが美味しい!

メニューは麺類と小籠包、餃子に平たい中華餅系です。
美味しそうなのが多くて、二人のときにくればよかったなぁとちょっと後悔。
お昼ピークは過ぎていましたが、このお店にはコンスタントにお客さんが来ていて、人気の模様。

f0343001_21372163.jpg

442 BGAIN EATING HOUSEは、ちょっとオシャレなホーカーです。
この向かいにもホーカーがありますが、そちらはザ・ホーカーって感じです(笑)

f0343001_21390804.jpg

ということで、もう1軒のホーカーを、食後に探索をしてみました。
続く・・・


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+
お店:La Mian Xiao Long Bao 鑫鵬拉面小籠包
住所:Blk 442, Clementi Ave 3, #01-121, 442 Bgain Eating House, Singapore120442
バス:7,14,96,99,147,156,165,166,173,175,196,282,284,285
MRT:EW線(東西線)Clementi 駅

[PR]
by sayapom | 2015-05-21 23:31 | +Singapore★食べ物★ | Comments(0)
2015年1月 シンガポール

シンミンでプラタを食べたあと、CC線に乗ってやってきたのは・・・

初・ボタニックガーデンです!入園料は無料~♪

f0343001_21183962.jpg

が、実はボタニックガーデンに行くつもりは全然なかったんです。
CC線に乗ったのは、Ghim Mohのホーカーにでも久しぶりに行ってみようかなぁと思い、ブオナビスタまで行くつもりでした。
MRTに乗っていたら、「ボタニックガーデン」ってアナウンスがあって、そっかMRTで行けるようになったんだったなぁと思い、降りてみることにしました。

入ってすぐの地図を見てみたところ、かなり広い!
右上辺りが、MRT駅側のゲート、現在地です。メインの蘭園は反対側のほう。
入ったあたりをちょろちょろして再び電車に乗るつもりだったのですが、せっかく来たし、反対側のゲートまで思いきって行くことに。

f0343001_21193960.jpg

園内には「コレしちゃだめよ!」の看板がたくさんありました。
私、こういう看板けっこうツボなんです。

f0343001_21195045.jpg

緑のアーチをくぐり抜けたり

f0343001_21200677.jpg

小さな湖がありました。
このままかんざしにでもしたい可愛さの植物。なんていうんだろ。

f0343001_21202279.jpg

南国らしい艶やかな花も咲いてます。

f0343001_21204496.jpg

鴨が泳いでました。
いまさらだけど、ほんと、水面下で足をバタバタさせてるように見えない!

f0343001_21205431.jpg

黒鳥が芝生の上でお昼寝してました!
黒鳥、初めてみました~。人慣れしてるのか、近づいても逃げません。

f0343001_21211647.jpg

毒々しい色の(笑)オブジェがありました。
確かにこんな色の花がいっぱい咲いてました。

f0343001_21214625.jpg

生きている樹に絡みついた植物。なんだか、ラピュタの世界みたい。

f0343001_21222089.jpg

あちらこちらに色々な花が咲いています。

f0343001_21225791.jpg

遠くからみると分からないのだけど、近くで見ると、小さなお花の集合体。
ちょっとアジサイに似てるかも?

f0343001_21231296.jpg

ちょっと一息のカップル。
緑に囲まれて、絵になります。
そういえば、全体的に白人さん率がとっても高かったです。

f0343001_21233728.jpg

不思議な樹の幹に惹かれてパチリ。

f0343001_21242371.jpg

お花は少なかったけど、睡蓮。

f0343001_21253692.jpg

この葉っぱ、睡蓮ではない??
お皿みたいで面白い~。何の葉っぱだろう。

f0343001_21255310.jpg

20分ほど歩いて、オーキッドガーデンに到着。

f0343001_21261056.jpg

・・・しかし!
オーキッドガーデンは入園料が5ドルかかると知り、悩む。。。

ここでケチが発動し、看板周りの花だけ愛でて、立ち去ることに(笑)

f0343001_21262828.jpg

他にも色んなコンセプトのガーデンがありますが、オーキッド以外は無料です!

f0343001_21265409.jpg

ちょっとしたパーティーができそうな、素敵な空間がありました。
この辺りはレストランやお土産ショップがありますので、疲れたら一息できます。

f0343001_21270334.jpg

途中ちっちゃな滝みたいなのがあって、岩の裏側に入れるようになってました。
暑い日だったので、水しぶきが気持ちいい~。

f0343001_21273112.jpg

これまた不思議な花?実?発見。

f0343001_21274747.jpg

躍動感あふれる銅像がありました。

f0343001_21283805.jpg

この木何の木♪にはだいぶ敵わないけど、広場の真ん中にどーんと大きな木がそびえ立っていました。

f0343001_21284739.jpg

もう一つのゲートの近くの湖、Swan Lakeです。
これ、タマリンドかな~。姿は面白くて好きだけど、味は薬みたいで好きではありません・・・。

f0343001_21293126.jpg

その名のとおり、白鳥さんがいました~!

f0343001_22061063.jpg

笑。
ちゃんと本物の白鳥もいましたよ~。

湖の終わりには素敵な東屋(英式のはなんて言うんだろう・・)がありました。
ここだけみたらまるで英国!

f0343001_21293997.jpg

再びラピュタの世界。
自分自身と他の草と、絡まりあって、何がなんだか。でも不思議と惹かれます。

f0343001_21352706.jpg

だいぶ疲れてきましたが、この道を抜ければゴールです。

f0343001_21360306.jpg

反対側のゲートです!
メインどころを見たい人はこちらから入ったほうがよさそうです。

f0343001_23511080.jpg

写真撮りながらざくざく歩いて、1時間弱でした。
いいお天気で汗かいたけど、色んな植物が見られて楽しかったです。
本当に広いので、植物好きの人は2~3時間は余裕かも。
無料(除くオーキッドガーデン)なのもさすがシンガ、ありがたいです。


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+
場所:Singapore Botanic Gardens
住所:1 Cluny Rd, Singapore 259569
バス:7,48,66,67,75,77,105,123,151,153,154,156,170,171,174,186
MRT:CC線(環状線)Botanic Gardens 駅

[PR]
by sayapom | 2015-05-20 22:08 | +Singapore★観光★ | Comments(2)
2015年1月 シンガポール

シンガ5日目。
そろそろプラタをもう一度食べたくなってやってきたのはこちら。
マニアの方はこの写真で分かりますね(笑)

f0343001_00073534.jpg

ここからぐぐっと奥までいったところにコーヒーショップがあります。
そうです、名店、シンミン・ロティ・プラタです!!

f0343001_00081565.jpg

頑張って早起き(私にしては)してきて、10時前に到着。列はできていたものの数人待ちで済みました。

写真撮っていい?と聞いたら、プラタ屋さんあるあるのポージング(笑)
ここの店員さんはみなさん気さくで優しいです。

f0343001_00075520.jpg

プレーンプラタ2枚を注文して、プラタ観察~。
今日は心なしか油が多い?ちょっと焦げ気味です。

f0343001_00074578.jpg

プラタ以外にも色んな料理が並んでいます。
一人だとこちらにまで手を出すのは厳しいので、今日はプラタのみ。

f0343001_00082554.jpg

シンプルにプレーンプラタ2枚。2ドルでした。
前回は色々頼んだので、1枚の金額が分からなかったのだけど、郊外にしてはちょっと高めかも。
他の方のレポみてると、1枚0.9ドルっぽいような感じがしたのですが、値上ったのかなぁ・・。

f0343001_00084858.jpg

今回は、焼いているときにちょっと油多いなぁと思ったのですが、焼き上がりもちょっと表面が固そう?!

f0343001_00092100.jpg

中はバリバリにはなっていませんでしたが、今日はやっぱり表面がやや油っぽく、ちょっと固かったかも。
全然嫌な感じの油っぽさではないのですが、私はあまり油が全面に出ないプラタのほうが好きなのです。
ちなみに前回のレポはコチラ
ちょっとした焼き方でだいぶ変わるんだなぁと改めて感じました。
それでも十分に美味しいプラタではあります。生地にほんのり甘みがあるので、このまま食べたり、たまにカレーにつけたりして楽しみました。

f0343001_00095834.jpg

カレーはけっこうスパイシーです。
じゃがいもかな?少しだけ具が入っていました。

f0343001_00100670.jpg

飲み物はドリンクストールのオジサンが営業にやってくるので、アイステタリで。
そんなに長時間歩いてきたわけではないですが、暑いので乾いた身体に染み渡ります!
このタイガーのマーク、可愛くて好きです。

f0343001_00101462.jpg

食べ終わるころには、プラタ屋さんはお客さんが落ち着いて、お母さんがブレイクタイムしてました。

f0343001_00102643.jpg

とはいえ、席にはお客さんがいっぱい!
平日の午前中なのにすごい混み具合です。シンガの食パワーってすごい。

f0343001_00103490.jpg

ここのお店が入っているHDBの目の前にバス停があるのですが130番のみ。
私は167番のバスでUpper Thomson Rdに出て、そこから歩いてきました。バス停から5分くらいかな。
Upper Thomson Rdは大きな道路で色々なバスが停まりますので、130番に乗りにくい場合は全然ほかでもこれちゃいます。

f0343001_00104966.jpg

この後は、MRTに乗って移動するために、メアリーマウント駅に向かいました。
ちょっと遠いかなと思ってたのですが、10分くらいで着いたので、MRTという手もありですね。


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+
お店:Sin Ming Roti Prata
住所:Blk24 Sin Ming Rd #01-51, Singapore 570024
バス:130

[PR]
by sayapom | 2015-05-14 00:21 | +Singapore★食べ物★ | Comments(4)

東北人家 ★Upper Cross St★

2015年1月 シンガポール

チャンギビレッジからの帰り、2番のバスに乗り続けてやってきたのはチャイナタウンの東北人家です。
ここ、ずーっと前から行きたかったお店で、すっごく人気で、何度かトライしたのですが、いつも満席で入れず。
今回は5時過ぎだったので、これならさすがに入れるのではと訪れました。

f0343001_01424619.jpg

すでにお客さんがいましたが、ついに入れました!やった~♪

メニューは写真つきのものがありますが、オーダーは中国語オンリーのシートに数量を記載して渡します。
英語がまったく通じないとの情報もありましたが、オーダーを取ってくれたお姉さんは英語OKでした。

f0343001_15085274.jpg

ちょっと細かいですが、文字見えますか?
このお店、ほんとに安い!!!

麻婆豆腐、水餃子、トマト麺、青椒肉絲の豚肉版みたいなのに、飲み物はタイガー大瓶と烏龍茶をオーダー。
チャーハンも食べたかったのですが、ちょっと多すぎるかと思い諦め、ライスに。

まずは水餃子。いつもシンガでは焼き餃子ばかりで、水餃子は初めてかも。
6ドルでこのボリュームです!

f0343001_15091668.jpg

食べてみると、皮がモチモチ、中身たっぷり!
白菜とお肉がめっちゃジューシーです。
私、餃子は焼き派だったのですが、目からウロコ。水餃子ってこんなにおいしいんですね。
今度ほかのお店でも水餃子試してみよっと。

f0343001_15092746.jpg

続いてトマト麺、こちらはなんと4ドルです。もはやホーカー価格。
でも大きさはしっかりどんぶりです!

f0343001_18080308.jpg

麺は黄色の中華麺です。
色が濃いので味が濃そうに見えますが、実際は全然濃くないです。
トマトがたっぷり入っているので酸味もあってとっても美味しい!これはシンガでは食べたことのない味ですが、当たりでした!

f0343001_18081120.jpg

そして麻婆豆腐。こちらも6ドルと手ごろなお値段。
結構辛いですが、老四川のに比べたら余裕~。なかなかおいしいです。
私のシンガNo.1麻婆豆腐はこのお店の近くにある東北美食のものですが、その次くらいかな。
東北美食は3月に行ったのでそのうちレポします!

f0343001_18083741.jpg

そしてチンジャオロースもどき。これだけちょっと高級で10ドルです。
これも美味しい~。ゴハンが進む味付けです。

f0343001_18085679.jpg

どれもボリュームがけっこうあるので、2人で4品でお腹いっぱい!どれもとっても美味しかった。
タイガー大瓶(8ドル)込みで、これだけ食べて36.5ドル。
すっごくコストパフォーマンスがいいお店です。いつも混んでいる訳がよく分かりました。
日本人が好きな味つけだと思いますが、ローカルの方もいっぱいです。

中華レストランは人数いないと種類は楽しめないのが難点ではありますが、ここはホントお勧めです~!
夕飯時は激混みなので要注意~。

f0343001_15082786.jpg


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+
お店:東北人家
住所:22 Upper Cross Street, Singapore 058334
バス:51,63,124,174,186,851,961,970
MRT:DT線(ダウンタウン線)、NE線(東北線) Chinatown駅

[PR]
by sayapom | 2015-05-11 22:52 | +Singapore★食べ物★ | Comments(3)
2015年1月 シンガポール

ウビン島からチャンギビレッジに帰ってきたら15時過ぎ。
お昼は軽くサンドイッチを食べただけだったので、チャンギビレッジのホーカーで何か食べて帰ろうかと思ったのですが、ぐるりと周ってみても特にコレというものが見つからず・・・。

ここでは軽く冷たいものでも食べて、中心部に戻ってから早めの夕ご飯にすることにしました。
デザートのストールはいくつかありましたが、一番並んでいたこちらのお店をチョイス。

f0343001_23314076.jpg

アイスカチャンが1.5ドル!
安さに惹かれてオーソドックスなアイスカチャンにしました。
ちなみに後でまわりをみると、パワーチェンドルというチェンドルの上に大きなアイスクリームが乗っているのが人気のようで、すごい確率で食べてました。
ちょっと見えにくいですが、左のほうに4つ写真がぶら下がってるうちの一番右のものがそれで2.5ドルです。

出来上がりはこちら。
とってもシンプルな見た目ですが、なんだかいいな。

f0343001_23542186.jpg

こういうカラフルなアイスカチャンは久しぶり。
一口食べると、熱をもった身体がすーっと冷えていきます。
ブラウンシュガーの風味がとってもいい!

表面には何ものっていませんが、中にはしっかりコーンが入っています。
あと、小豆とゼリーもね。
氷はふわっふわではありませんが、ガリガリする嫌な感じもないです。

f0343001_23543572.jpg

暑くて野外なので、どんどん溶けてしまいました。
最後のほうは具だくさんに(笑)

f0343001_23545107.jpg

ちょうど2番のバスが来てしまい、最後はちょっと残してバスに駆け込んじゃいました。ゴメンナサイ!
行きがけっこう辛かったので、帰りは途中でMRTに乗り換えようかなぁとも思っていたのですが、シティまで行く2番が来たのでついつい、帰りもバスオンリーで行くことに。
2階建てバスの2階最前列をゲットしたのですが、これまた失敗で、西のほうに帰るので西日が正面から差し込んでツライ。
夕方は道が混んでいて、1時間半以上かかりました・・・。
相棒はガンガン頭痛がすると言い出し、私もそこまでではないものの結構辛かった・・・。
というわけで、チャンギビレッジにはMRT併用がお勧めです!


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+
お店:Changi V. Dessert House 樟宜村甜品屋
住所:2 Changi Village Road, #01-08 Changi Village Hawker Centre, Singapore 500002
バス:2,29,59,109

[PR]
by sayapom | 2015-05-08 00:46 | +Singapore★食べ物★ | Comments(0)
2015年1月 シンガポール

ウビン島サイクリング、後半戦です!

地図を見て、まだ通っていない道へ行くことに。
前半はコンクリートで舗装された道がほとんどだったのですが、後半は土のままの道ばかり。
こんな感じの、木々の間を駆け抜けていきます。

f0343001_11532749.jpg

アップダウンも結構激しくて、急な坂のところには、自転車から降りて手で押してね、という看板が。
下りだと加速しちゃって危ないからかな。

f0343001_11534314.jpg

途中、池がありました。
なんてことはない池ですが、自転車をとめて、break time

f0343001_11535258.jpg

ちーっちゃな可愛いお花が咲いていました。

f0343001_11542541.jpg

再び土の道を突き進むと、ちょっとした広場に着き、その奥は徒歩でないと入れない模様。
自転車を停めて、ふと周りを見ると・・・

f0343001_11544645.jpg

?!!

なんと、イノシシがいましたー!!!
大中小と3匹!
ちょっとビクビクしながら遠巻きにカメラを構えましたが、人慣れしているのか、悠々と佇んでいました。

f0343001_11550578.jpg

小道に入ってちょっと歩くと、視界がぱっと開けました。
カップルがお弁当を食べていました~。

f0343001_11554380.jpg

島の半島(といえるほど大きくないですが)の周りにボードウォークが整備されていて、歩くことができるようになっています。
奥にはマングローブの群生もあるようです。

f0343001_14360617.jpg

開放感があってとっても気持ちがいい!

f0343001_14370357.jpg

ずんずん歩きます。

f0343001_14372756.jpg

こちらはpontoon、舟橋のようで奥には進めませんでしたが、なかなかにフォトジェニック!

f0343001_14374828.jpg

チャンギから飛び立つ飛行機もすぐ近くに見えました。
青空に飛行機が映えます。

f0343001_14380605.jpg

マングローブの群生が見えてきました。

f0343001_14420537.jpg

・・・が。
むむ、奥のほうで工事しているの見えますか?
マングローブの周りのボードウォークは工事中で入れませんでした・・・。

f0343001_14421894.jpg

f0343001_14422911.jpg

海岸のお散歩を楽しんだ後は、自転車に戻って、再び土の道を。
途中、猿軍団に出会いました!

f0343001_14430211.jpg

f0343001_14433540.jpg

帰りは上り坂が多くて、ちょっとしんどかったです。
途中ギブアップして、自転車から降りて、手で押しました。

ちょっとお尻が痛くなってきたけど、ゴールまであとちょっと!
周りの自然を楽しみながら帰ります。

f0343001_14441965.jpg

レンタサイクル屋さんが集まっている、にぎやかな通りが見えてきました。

f0343001_14442781.jpg

自転車を返却してから、反対側のほうに歩いてみました。
ワンコがお昼寝中で、寝顔がとっても可愛かった。

f0343001_14443383.jpg

監視小屋?
ちいさな建物がありました。

f0343001_14451446.jpg

十分に満喫したので、岐路へと向かいます。

f0343001_14452878.jpg

帰りの船はどれかなぁ。

f0343001_14453359.jpg

到着時にいたワンコがまだいました。
この写真みると首輪がついているので、飼い犬なのかな。

f0343001_14453963.jpg

帰りも12に揃ったら出発というのは同じ。
ここでは1人のオバチャンが取り仕切っていたので、そのオバチャンの近くに行き、人数にカウントしてもらうのがコツです。

バイバイ、ウビン島!

f0343001_14455280.jpg

運賃も行きと同じく、船の中で2.5ドルを徴収。
ぐんぐん進んで、外にいると水しぶきがかかるほどでした。

f0343001_14461424.jpg

ちなみに帰りの船はこんなのでした。
行きよりさらにボロかった・・・。

f0343001_14462728.jpg

ウビン島、半日あれば十分に楽しめます。
そんなに頻繁に行くことはないかもしれないけど、またいつか時間が取れたら行きたいな。

★ウビン島のポイント★
・船の料金はおつりがない可能性があるので小額紙幣を準備
・サイクリング、散歩にはペットボトルの持参マスト
・シティからチャンギビレッジまでバスは辛い・・・。MRTでSimeiやPasir Risまで行ってそこからバスがお勧めです。
(帰りも懲りずに2番のバスに乗って、渋滞&西日で死ぬかと思いました・・・)

[PR]
by sayapom | 2015-05-04 22:55 | +Singapore★観光★ | Comments(4)
2015年1月 シンガポール

ウビン島、初上陸です!

f0343001_12510875.jpg

ウビン島は、ワンコがあちこちでウロウロしてます。
襲ってきたりはしませんが、近くまで寄ってきますので、ワンコ苦手な人は要注意。

f0343001_12513303.jpg

個人のお宅なのかな?
手前の椰子の木とコラボで南国~って感じです。

f0343001_12514660.jpg

船着場を出るとすぐに、レンタサイクルのお店が集まっている場所があります。
食べ物屋さんもちょっとだけあったりと、ここが一番島で栄えています。
途中でペットボトルを買えるお店はないので、持っていない場合はここで購入しておきましょう。

f0343001_13412403.jpg

看板では2ドルと出ていますが、2ドルのは本当にぼろーいやつです。
それなりの距離を走るのを考えて、8ドルのマウンテンバイクにしました。新しいピカピカのマウンテンバイクもありましたが、新車なので20ドルということで却下。
本島は2時間で○ドル、という単位ですが、ウビン島は一日のお値段です。

こちらが我々のお供の自転車です!

f0343001_12132469.jpg

ウビン島全体図。
中央から西にかけては、サイクリングやお散歩用にコースが整備されています。
ただ、この看板では通れるようになっていても、実際は入れないところもあったりました。

f0343001_12133177.jpg

さ、出発~。
自転車のほうが多いですが、歩いてお散歩の人たちも船着場周辺には結構いました。
一部を除いては、道はコンクリートで舗装されています。

f0343001_11445394.jpg

分岐点には案内がありますし、上に乗せた地図の看板も所々に設置されているので、迷うことはないと思います。

f0343001_11451270.jpg

東屋もパラパラとありますので、休憩もできます。

f0343001_11472261.jpg

じゃんじゃん漕いで20分くらい、地図上ではNoordin Campsiteというキャンプ場かつ海岸に出れるはずだったのですが・・・

f0343001_11462846.jpg

ガーン!
立入禁止になっておりました・・・

小っちゃい丘があったので、登ってみると海はすぐそこに。。しょんぼり。

f0343001_11463739.jpg

気を取り直して、もう1つの海岸、Maman Campsiteを目指します。
地図上はすぐに着きそうな道があるのですが、進入禁止で、ぐるりと回り道をしないと行けませんでした。

途中民家を横目に見たり(数百人?の方が島に住んでいるそうです)しながら、自転車漕ぐこと20分。

f0343001_11470837.jpg

今度はちゃんとは入れました~!!

f0343001_11475163.jpg

マレーシアとの国境はもうすぐそこです。
ちなみに、携帯はシンガの電波ではなく、マレーシアの電波を拾ってしまいます(笑)

f0343001_11481834.jpg

ここで昼食タイムにしました。
マウンテンバイクでかごがないため、チャンギビレッジで買ったサンドイッチは私のショルダーバックに入れてたのですが・・・

f0343001_11484554.jpg

見事につぶれてました(笑)でもこれ、美味しかったです。

目の前には、マングローブの湿地帯が。

f0343001_11490745.jpg

ぱっと見、獣道で何にもなさそうだったのですが、
「冷たい飲み物売ってます!」と言う看板がありました。
手作り感満載のこの看板、なんだかほっこりします。

f0343001_11524960.jpg


しっかり休憩したので、サイクリング後半戦に入ります~。


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+
場所:Pulau Ubin


[PR]
by sayapom | 2015-05-02 15:46 | +Singapore★観光★ | Comments(2)

旅の記録を兼ねて大好きなシンガポールの食べ物ネタを中心にアップします♪


by sayapom