<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2015年3月 シンガポール

先週末はシンガに行っていて、ちょっと間があいてしまいました。
シンガも暑かったですが、帰ってきたら日本のほうが断然暑くてビックリ!

********
さてさて。keleでパイナップルタルトを買った後は、ジュロン方面まで来たら、絶対行く!と決めていたFC、Taman Jutong Market & Food Centreにやってきました。
再び98番のバスに乗って、10分ほどで到着です。

f0343001_20262723.jpg

ここには、タンジョンパガー⇒ギンモと移転を重ねてきた、アニーさんのアイスカチャンのお店があります。(ギンモのレポはコチラ
こちらでは甘味だけではなく、普通のドリンクやパン、パオなんかも売っています。
FCのちょっとはずれというか、半分外みたいなところにあるのでちょっと見つけにくかったです。

f0343001_20263547.jpg

デザートメニューは以前と変わらず、健在です。
ここではピーナッツアイスカチャンしか食べたことがないので、一回くらいは違うものを、ともちょっと思ったのですが、せっかくここまで来たので、王道のピーナッツアイスカチャンにしました。
お値段も以前と同じ、2ドルです。

f0343001_20264855.jpg

お団子ヘアのアニーさんが作ってくれましたよ!
じゃじゃーん。

f0343001_20273212.jpg

やっぱり、ふわっふわ~♪
ただの氷なのにすぅっと溶ける口解けがたまりません!シロップもちゃんと中まで浸透しています。
(フランチャイズのゴールデンマイルFCのはちょっとシロップが少なかったのです⇒リンク

f0343001_20281450.jpg

ピーナッツが香ばしくて、いい香り!
中にはしっかりチェンドルも入っています。あんこも上品で美味しいの。
このアイスカチャンは味が濃いわけではないのに、食べ進めても味が薄くならないので最後まで楽しめます。

f0343001_20282138.jpg

ここに来るまですっごくお腹いっぱいだったのですが、一人でペロリと食べちゃいました。
ごちそうさまでした!満足した~♪

この後はレイクサイド駅に戻って、MRTで帰ろうかなぁと思っていたのですが、地図を開いてじっと見ていたらいいアイディアが浮かんだので、ちょっと寄り道をして帰ることにしました。


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+
お店:TANJONG PAGAR FAMOUS ANNIE'S PEANUT ICE KACHANG
住所:3 Yung Sheng Road, Taman Jutong Market & Food Centre #01-01, Singapore 618499
バス:30,98,240,246

[PR]
by sayapom | 2015-07-28 21:28 | +Singapore★食べ物★ | Comments(2)

kele ★Jurong Food Hub★

2015年3月 シンガポール

美味しいフィッシュボールヌードルを食べたあとは、ラベンダー駅までてくてく歩いて、MRTでびゅーんとレイクサイド駅まで移動。
深夜便で来て、わりと朝早くから活動していたので、眠くなっちゃってつい電車でウトウト・・・。
ゆらゆらして隣のマレー系のオバチャンに何度か寄りかかってしまって、謝ったら「気にしないで。どこまで行くの?起こしてあげるわよ」と。
そこからは寝ないように気をつけましたが、優しい言葉にじーん。

レイクサイド駅から98番のバスに乗ってそこから15分くらいで、ついたのはこんなところ。

f0343001_23561466.jpg

こんなところで降りて、私はどこへ行こうとしているのでしょうか~。
ココです!

f0343001_22353406.jpg

keleというお菓子屋さんで、ここのパイナップルタルトは投票でシンガポールで1位になったことがあるそう。
旧正月の季節になると、臨時でシティにも出店するのですが、普段はお店がなくて、ホームページに記載されていたJurong Food Hubまでやってきてしまったのです。

が、想像をはるかに超越する工場地帯の雰囲気に唖然。本当にここでお菓子が売っているのかだんだん不安に・・・。
お店の入り口を見つけられず右往左往していたら、駐車場のオジサンが「どこに行きたいんだ?」と声をかけてくれたので、お店のホームページを見せたら、あそこのエレベーターに乗って6階に行けと教えてくれました。

どう考えても通用口にしか見えず、ここから入るとは思わずスルーしてました。

f0343001_22352365.jpg

エレベーターに乗り、6階で降りると、どうみてもただの駐車場。
本当にここにあるのか、つのる不安・・・

f0343001_22292604.jpg

ものすごく心配しながら歩いていくと、お店発見!よかった~。
でも、なんかお店という雰囲気があまりしないような・・・

f0343001_22322820.jpg

意を決して足を踏み入れてみると、どう見ても事務所!!!
オバチャンとおじいさん(後にご夫婦と判明)がいましたが、おじいさんはイスでお昼寝中。
オバチャンは入ってきた私を見てびっくり。

f0343001_22321826.jpg

パイナップルタルトを買いたいんだけど・・・と恐る恐る言うと、予約はしてるの?と。
してない。でもすごく美味しいタルトだと聞いて来たので、欲しいんです、と話すと、OK!と言ってくれました^^

写真撮影の許可をもらって写真を撮っていると、新聞で紹介されているのよ~。これ撮って。

f0343001_22314362.jpg

これも撮って!と(笑)

f0343001_23544621.jpg

「シンガポールで一番美味しいって聞いたんです」って言ったら、「そうよ~。食べてみる?」とオバチャン。
おじいさんも起きてニコニコ。
新しい缶を開けてパイナップルボール(丸いやつ)を丸々1くれました。
「すっごく美味しい~!」と言ったら、じゃあもう1個食べて、そしてこれも、とパイナップルタルト(クッキーの上にパイナップルジャムが乗っているもの)も試食させてくれました。

暑かったでしょ、とお水も持ってきてくれて、どこから来たの?どこに泊まっているの?と色々話が弾みました。
ご家族で日本に何度か行ったことがあるそうで、iPadの中に入っている北海道旅行のアルバムを見せてくれました。
息子さんとそのお嫁さんも写真に写っていたのですが、とってもイケメン&美人でした!!

普通のパイナップルタルトだけ買うつもりだったのですが、ここまではそうそう来れないし、パイナップルボールも買うことにしました。
そしたら、そういえば新しいクッキー出したのよ、食べてみる?とまたもや試食。(しかも2種類)
フィッシュボールヌードルの時点でさえかなりお腹いっぱいになっていて苦しかったのですが、せっかくのご好意なのでいただくことに。
今度のはパイナップル関係のお菓子ではなく、さくさくのナッツクッキーでちょっと塩気があって、美味しかったです。

美味しいと伝えると、じゃああげるから持っていって!と、なんと袋に缶から半分くらい入れてくれました!!
下の写真の袋に入っている缶の上に乗っている袋入りのものがプレゼントしてくれたクッキーです。
こんなにたくさん・・・ありがとう!

f0343001_22315497.jpg

この写真で事務所感満載なの伝わりますか?(笑)

このパイナップルタルトはちょっと高級で1缶22.8ドルなのですが、80セントおまけしてくれました。
30分くらいここにいたんじゃないかな。こんなに長くお店の人と話したくことなくって、温かい対応が嬉しくて、ついつい長く書いちゃいました。

そういえば、この建物の周りに野生のバナナが生えていました!初めて見ました~。

f0343001_22291456.jpg

本題の食べ物レポはここから!
左がパイナップルタルト、右がパイナップルボールです。

f0343001_22475056.jpg

パイナップルボールの断面はこんな感じ。
餡がたっぷり詰まっていて、この餡が美味しい~~。
皮は少し柔らかめで、しっとりする感じです。
高いだけあり、とても上品な仕上がりになっています。

f0343001_22374716.jpg

タルトのほうも美味しいんだけど、私はボール状で中にジャムが入っているほうが好みだな~。

そしてオマケでもらったクッキーはこちら。
ザクザクっとして食感が全然違います。家族にはこちらも好評でした。

f0343001_01111416.jpg

おそらく、ここ、販売所ではなく、普段は通信販売だけやっているみたいです。
場所はジュロンバードパークを少し東に南下した辺りなのでかなり遠いです。
旧正月のシーズンには高島屋などに出店するようなので、その季節に行ったときは探してみよっと。
綺麗な缶に入っているので、おみやげにもオススメです!


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+
お店:kele HP
住所:15 Jalan Tepong, Jurong Food Hub, #06-16, Singapore 619336
バス:98

[PR]
by sayapom | 2015-07-19 10:54 | +Singapore★食べ物★ | Comments(4)
2015年3月 シンガポール

モスク見学を終えて早めのランチにチョイスしたのは、リトルインディアから徒歩で10分くらい、Syed Alwi Roadにある麺のお店。
シンガポール便利帳のカメさんのところで拝見して、絶対食べたい!とチェックしていたフィッシュボールヌードルがお目当てです。

f0343001_21475172.jpg

新しいお店なのか、リノベーションしたのか、店内はとても綺麗です。
座って待ってても来てくれない~と思ったら、注文は席ではなく、カウンターでオーダーでした。

f0343001_21453607.jpg

一回外に出て、上の写真の看板の下にカウンターがあるのでそちらで頼みます。
飲み物は店内で注文でOK。ちなみに店員さんは英語が通じにくかったです。。

f0343001_21475871.jpg

頼んだのはTeochew Minced Park Noodle(潮洲肉脞面)で、4ドル。店内の写真には3ドルも記載されていますが、カウンターでは4ドルのしかありませんでした。
写真では見えにくいですが、食べるラー油みたいなカリカリがトッピングされています。

f0343001_21464588.jpg

麺はミーポをチョイスしましたが、普通より厚さが少し薄めです。
そのため、ミーポの粉っぽさ、小麦粉っぽい感じが好きじゃない人もこれならいけるのではと思いました。

f0343001_21482637.jpg

麺が薄くてよく縮れているので、味がしっかり絡みます。
辛さはそれほどありませんが、カリカリの食べるラー油みたいなのがマッチします。
具はものすごく印象があるわけではありませんが、タレの味と麺がとっても美味しい~。
この時点では今までに食べたフィッシュボールヌードルで一番好みでした!

スープの味は・・・あれれ、麺の印象が強かったからか忘れてしましました。


カラフルなショップハウスというと、とにかくカトンのイメージがありますが、実は結構あちこちに可愛らしいショップハウスの並びはあります。
このお店の通りも、ショップハウスでなかなか素敵な色合いでした!
このエリア、初めて来ましたが、ローカル度も適度に高くてなかなかいい雰囲気でした。探索してみたら面白そう。

f0343001_21452695.jpg

私はリトルインディアから来ましたが、Syed Alwi Roadはラベンダー駅のほうが近いかも。

f0343001_21444979.jpg

プラタ2枚食べた後なので、お腹ぽんぽこりんでしたが、久しぶりに満足したフィッシュボールヌードルでした!


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+
お店:大連 Da Lian Traditional Noodles
住所:216G Syed Alwi Road #01-03, Singapore 207799
バス:130
MRT:EW線(東西線) Lavender駅

[PR]
by sayapom | 2015-07-13 21:18 | +Singapore★食べ物★ | Comments(6)
2015年3月 シンガポール

前回の訪星時に、シンガのモスクの美しさにうっとり魅了され、今回もモスクを見るぞー!と意気込んでやってきたのは、リトルインディアにあるマスジッド・アブドゥル・ガフールというモスク。
ガイドブックに載っているのはみたことがありませんが、こんなに可愛いモスクなんです!まるでお城!
これだけ見たらまるでテーマパークみたい。黄色と緑のコントラストと、とにかく星と月がキュートすぎて、ツボ。

f0343001_21120085.jpg

敷地内に入ると、黄色いラインがありますが、この先は裸足になる必要があります。
ちょっと抵抗感があるかもしれませんが、きれいな足洗い場もきちんと整備されているのでGo!Go!
ただ、鍵のかかる靴箱はありませんので、高級な靴は履いてこない、もしくはがどうしても気になる人はビニール袋を持参して持ち込んだらいいのかも。
私は靴置き場に置いておきました。脱ぎ散らかしてるのは私じゃないですよ(笑)

f0343001_00314774.jpg

モスクの中に入る場合は、半袖、短パンはNGです。
今回はモスクの中に潜入をしようと思ってきたので、長袖のパーカーと脚をすっぽり覆うことができる大きさの布を持参しました。
布はむかーしバリで買ったまま一度も使ったことがなかったのですが、初めて活躍しました!
ビジターセンターではおりものを無料で借りることもできますが、洗ってなさそうなイメージなのと(笑)、入るつもりでくるなら、きちんと敬意を示したいなと思って。

f0343001_21235226.jpg

まずは外側をぐるり観察。

f0343001_22380169.jpg

この建物は細部まで本当に可愛い。

f0343001_22574390.jpg

建物の内側から。

f0343001_21234230.jpg


f0343001_23385799.jpg

お祈りの広間の入り口。あちこちに星があります。

f0343001_22451687.jpg

お祈り場所の中央にある囲いとシャンデリアがとても美しい。

f0343001_21245325.jpg

タイルの壁とレトロな時計がマッチしています。

f0343001_21250268.jpg

このときは中に、信者と思われる人は2人くらい、あと観光客が2人くらいしかいませんでした。
昼寝禁止と書かれていましたが、お休み中の方もいました~。

再び外に出て、建物の裏側に行くと、階段があり屋上まで行けます。
踊り場でご飯食べてる人の間をすりぬけてやってきました。

f0343001_22592466.jpg

ドームは金色のたまねぎ!でなはなく、こちらはドームまでメルヘンチックです。

f0343001_23002995.jpg

上記の写真から分かるかもしれませんが、階段で上までは来れるのですが、柵があって中には入れません。
ここの柵も星模様~☆☆

柵の間にカメラを入れて全体を撮るとこんな感じ。
空がもうちょっと青かったらもっと綺麗だったのになぁ。残念。

f0343001_23003580.jpg

ビジターセンターはこちら。正門から入ってすぐ左、モスクの真正面です。
奥につるされているのが、貸し出しされるはおりものです。

f0343001_00315394.jpg

私の靴、ぽつーん。
みんな脱ぎ散らかしてるから、靴置き場はガラガラ。

f0343001_00344246.jpg

足を洗ってベンチで靴を履こうとしていたら、ビジターセンターからおじさんが出てきて、「中国人か?」と。
チガウ、日本人です、と答えると、今度は「英語は読めるか?」と。
何かと思ったら、世界がどうやってできたかの本を無料であげる、ビジターセンターの中にも色々あるからおいで、と言われてついていきました。
展示を説明してくれたり、暑いから、といってパックジュースまでもらっちゃいました。

そして、その無料の本とはこちら!

f0343001_23111972.jpg

シンガじゃなければ、こんな無料でもらったりは危なくてできないですよね。。
このモスクを調べていたときに、紹介DVDを無料でもらったという人もいたので、大丈夫だろうなと思って色々いただいちゃいました。
この日、一日この本を持って歩いたので重かった~。
が、まだ1ページも読んでいません(笑)

f0343001_23245170.jpg

モスクの中に入るのは少しためらいがあったのですが、思い切って中に入ってみてよかったです。静かでとても素敵な空間でした。
ちなみにお祈りの時間は中には入れません。入れる時間は以下のとおりですので、入ってみたい場合は時間に気をつけてくださいね。

金曜日以外:9:00-12:30/14:30-17:00/18:00-19:00
  金曜日:9:00-11:30/15:00-17:00/18:00-19:00

f0343001_23445798.jpg

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+
場所:Masjid Abudul Gafoor
住所:41 Dunlop Street, Singapore209369
バス:48,56,57,131,166,170,851,960,980
MRT:NE線(東北線)Little India駅

[PR]
by sayapom | 2015-07-06 23:57 | +Singapore★観光★ | Comments(4)
2015年3月 シンガポール

ついに、マカンストラのプラタ、10店舗を制覇しました~ (´∀`)

マカンストラ2013に掲載のプラタ、最後の1軒であるBlue Diamond Restaurant に開店時間9時半にやってきたものの開いていなかったので、テッカセンターで時間をつぶした私。
10時5分。テッカセンターから出てきて、お店を見るもまだ開いてない。
定休日ないって書いてあったけど、休みなのかなぁ・・・これ以上待つのも時間がもったいないし、と立ち去ろうと思いましたが、残念写真だけ撮っておくか、と思い、シャッターを切りました。
すると・・・

f0343001_22084929.jpg

わ、シャッターが半分開いた!
写真撮らなかったら立ち去るところでした。よかった~。

早速入ると、内装がすごい(笑)
一番乗りでほかにお客さんがいなかったので撮り放題でした♪

f0343001_22083941.jpg

インドに関する絵がたくさん飾られていました。

f0343001_22312884.jpg

せっかく入れたけど、直前にプラタとテタリをいただいたばかりなので、そんなにはお腹が空いておらず。
しっかりしたお店でこれだけしか頼まないのは申し訳ないなと思いつつ、プレーンプラタ1枚とBandong(ローズミルク)を注文。
1.1ドルと1.5ドル、たった2.5ドルの注文です。。

f0343001_21180331.jpg

まずローズミルクがやってきました。
実は初めて!シンガに行き始めた最初の頃に存在を知って飲んでみたいなと思っていたものの、なかなか勇気が出ず、そのうちに存在をすっかり忘れていたのです。

f0343001_22124792.jpg

どんな味がするんだろうとドキドキしながら飲んでみたところ、バラの香りがして、甘くって美味しい~!
何味?と聞かれても、バラの香りの味、としか答えられない不思議な味です。

ローズミルクを飲みながらぼんやりしていたら、プラタがやってきました。
この盛り付け!陶器のお皿に載ったプラタは初めてでちょっと感動。カレーもたっぷりだし、これで1.1ドルは全然高くない!

f0343001_22133794.jpg

見た感じはなかなかイケてそうです。
どうかなと思い食べてみると・・・

さくふわで軽い~♡

f0343001_22192071.jpg

パリパリではなく、サクサクです。
でも、内側はしっとりした部分も残っていて、バランスがとってもいい!
食感だけでなく、ほんのり甘みもあって、これはかなり美味しいプラタだと思います!
直前に胃袋を美味しくないプラタで満たしてしまったことが悔やまれます・・・。

天井のシャンデリア、入ったときはついていなかったのですが、すぐに青色に輝きだしました。
さすがBlue Diamond !

f0343001_22122509.jpg

このお店、kothu prataという、焼いたプラタを刻んで炒めたものが有名のようで、マカンにもそれがオススメで載っていました。
すぅさんのレポによると、お好み焼きを小さく切ってカレーで炒めた感じなんだとか(笑)
ちなみにlovehorseさんのところではカレー、ieatさんのとこではビリヤニが紹介されてます。

店員さんも物静かながら優しくて、とってもいいお店でした。


*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+
お店:Blue Diamond Restaurant
住所:24&26 Buffalo Road, Singapore 219791/2
バス:23,64,65,66,67,131,139,147,857,NR6
    48,56,57,66,67,131,166,170,851,960,980
MRT:NE線(東北線)Little India駅

[PR]
by sayapom | 2015-07-01 22:36 | +Singapore★食べ物★ | Comments(6)

旅の記録を兼ねて大好きなシンガポールの食べ物ネタを中心にアップします♪


by sayapom